30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

ユーチューバーの年収・稼ぎ方【vol.048】

ユーチューバーの年収・稼ぎ方

前回のおさらい:エリート会社員の合コン事情

前回はエリート会社員はどんな人と合コンをしているか?そもそも遊ぶ時間があるのか?などといったエリート会社員の合コン事情についてお聞きしました!

植本氏によると、会社員の人は普通のOLや看護師・保育士と合コンすることが多い、よりエリートになると受付嬢の方やモデルの方と合コンすることがあると言います。

また、植本氏自身の自由に使える時間の話では以下。

  • 金融機関ではそんなに忙しくなかった
  • コンサルファームでは多忙で遊ぶ時間は全くなかった
  • フリーランスになった今では、労働時間が1日4~5時間でよくなった

職種によっても自由に使える時間が全く異なることが分かりました。特にフリーランスになると自由に使える時間は格段に増えるようです!

さて今回は、ユーチューバーという職業について迫っていきたいと思います!

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

☆忙しい学生向け! 3分対談動画はこちら↓


今回のお題:ユーチューバーの稼ぎ方・年収

今回はYouTuberはどのくらい稼げるか?そういった疑問にお答えしていきたいと思います。

YouTuberの稼ぎ方

Youtuberの稼ぎ方には2種類あります。

  • 広告収入で稼ぐ
  • 案件動画で稼ぐ

の2種類です。

まず一つ目の広告収入で稼ぐ方法について、YouTubeでは動画の再生回数に応じて広告収入が発生し1再生あたり0.1円~0.3円が相場と言われています。10万再生で1万円の収入が得られるイメージです。毎日10万再生の動画を1本アップし続けて月30万円稼げる計算になります。

次に案件動画で稼ぐ方法について、

案件動画・・・企業からある商品についての企画をもらって作る、商品やサービスの宣伝動画のこと

例えば、YouTuberがチャンネル上で化粧品を実際に使った動画を上げると、化粧品の認知度が一気に上がります。そして、そのYouTuberのファンが化粧品を買うようになります。

YouTubeの案件動画は依頼する企業側からすると、普通に広告を出すよりも高い効果が期待できるので、10万再生をコンスタントに出せるYouTuberは動画1本あたり50万~70万ほどもらえます。

案件動画を月に4本1週間1本ペースで出すだけでも、月に売り上げベースで200万円稼げるのです。実際は代理店が入っている場合があるので、その場合は売り上げのうちいくら払うのかによって月収は変わってきます。

また、報酬をもっと高くしてほしいといった交渉することもできたり、他のYouTuberとのコラボ企画で案件動画を作り、お互いのファンをシェアし、たくさんの視聴者を集めることもできます。

このように、稼ぐYouTuberは「案件動画」で稼いでいるのです!

動画の概要欄に商品やサービスについてのリンクが張ってある場合は案件動画であることが多いので、YouTuberの動画を見たときに一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

YouTubeの動画制作にかかる時間

そんなYouTubeの動画ですが、綺麗に加工されていたり、字幕があったりと制作に手間がかかるイメージがあると思います。そこで実際に動画制作にどのくらい時間がかかるのか?株本氏に答えていただきました。

YouTubeの動画編集は自分でやる人と編集者に頼む人がいるそうです。

YouTubeの動画編集はテレビ番組の編集とは違いシンプルな編集です。2~3日もあれば編集された動画が出来上がり、テロップの調整などの修正後YouTubeにアップ出来る状態になります。撮影から1週間以内には動画を公開できるようになるので、手間はそんなにかからないと言えるでしょう。

カメラ

人気YouTuberが稼ぐ1動画あたりの金額

株本氏によると10万再生の案件動画であれば1週間ほどで出来上がり1本50万~70万の収入を得ることができるそうですが、人気YouTuberはさらに稼ぎます。

株本氏が今までYouTuberに払った金額で一番大きな金額は1動画で200万円だそうです。

YouTuberは夢のある仕事ですね!

Youtube

今回はYouTuberの収入についてお話してきました。

次回は、Webデザイナーの仕事・年収について紹介していきます。お楽しみに!

⇒次回の動画Webデザイナーの年収│vol.049


以下は、”当記事限定”で、今回の動画に関する補足解説を加えております。

貴重なユーチューバーの年収に関わる情報。何度も読み返せるよう、ブックマークしておきましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTuberのランキング(2018年8月)

今回の記事で、補足としてYouTuberのランキング(2018年8月)について調べてみました。

YouTuberの様々なランキングをYouTubeランキングから探っていきましょう。

チャンネル登録者数のランキング

  1. はじめしゃちょー(hajime)約666万人
  2. HikakinTV 約640万人
  3. キッズライン♡Kids Line 約591万人
  4. Fischer’s-フィッシャーズ- 約485万人
  5. Yuka Kinoshita木下ゆうか 約459万人
  6. avex 約409万人
  7. HikakinGames 約364万人
  8. せんももあいしーCh Sen,Momo,Ai & Shii 約341万人
  9. 東海オンエア 約340万人
  10. 水溜りボンド 約322万人

これは、国内YouTuberのチャンネル登録者数のランキングTOP10で、TOP3のYouTuberは約600万人のチャンネル登録者数をキープしているようです。

再生回数のランキング

  1. avex 約60億6509万回
  2. はじめしゃちょー(hajime) 約52億5351万回
  3. Fischer’s-フィッシャーズ- 約51億5569万回
  4. キッズライン♡Kids Line 約51億175万回
  5. HikakinTV 約50億2382万回
  6. Kan & Aki’s CHANNEL 約48億9861万回
  7. せんももあいしーCh Sen,Momo,Ai & Shii
  8. AAAjoken toys 約35億9179万回
  9. HikakinGames 約33億102万回
  10. Princess Hime Suite TVプリンセス姫スイートTV 約25億9919万回

avexのような多数のアーティストが所属する事務所のチャンネルが一位となっており、個人としては累計再生回数が約50億回再生のyoutuberがTOPプレイヤーになっています。

YouTuberの年収TOP10(国内)

YouTuberの年収を公開することはYouTubeの規約で禁止されているため公式なデータはありませんが、動画再生回数によってある程度広告収入による年収を推定することができます。案件動画による収入は抜いた、広告収入だけのランキングです。

チューバ―タウンより引用

国内のYouTuber年収TOP10

  1. はじめしゃちょー 約1億647万円
  2. Fischer’s-フィッシャーズ- 約1億438万円
  3. キッズライン♡Kids Line 約9,170万円
  4. HikakinTV 約8,607万円
  5. HikakinGames 約8,052万円
  6. ヒカル(Hikaru)約7,542万円
  7. AAAjoken 約7,384万円
  8. Kan & Aki’s CHANNEL 約7,121万円
  9. ボンボンTV 約7,043万円
  10. 東海オンエア 約5,990万円

YouTuberの年収は公開されていないため、正確な数字は分かりませんが、TOPのYouTuberは広告収入だけでも年収6000万円~1億円の収入を得ているようです。さらに収入を得られる案件動画も公開していたり、テレビなどのメディア出演なども増えてきているので、年収はさらに高いものになっています。

ほんの一握りのトップYouTuberがとんでもない収入を手にしていますね。

夢はありますが、収入のない時期も毎日動画をあげたり、プレゼンテーション能力を高める等、様々な努力をしないとたどり着けない領域です。

まとめ:YouTuberはかなり稼げる夢のある仕事

今回の記事では

  • YouTuberの稼ぎ方には広告収入/案件動画(企業や商品の宣伝)による2種類あること。
  • 案件動画の方が効率よく稼げること。
  • 企画動画を簡単に編集して公開するシンプルなビジネスモデルであること。
  • TOPのYouTuberはとんでもない金額を稼ぎ出すこと。

等教えていただきました。

YouTuberがどのような仕事なのかを知っておくことは大事かもしれませんね!

次回は、Webデザイナーの仕事・年収について紹介していきます

⇒次回の動画Webデザイナーの年収│vol.049

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!