30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

ラファエルのリアルな年収、遂に公開【vol.069】

ラファエルのリアルな年収、遂に公開

前回のおさらい:ラファエルの収入源

前回「アプリ会社を経営?ラファエルの意外な素顔とは|vol.068」ではラファエルさんから、ラファエルさんはどうやって稼ぐの?についてお話を伺いました。

ユーチューバーの収入源は、ぷろたんさんやカブキンさんと同じくGoogleからの広告収入と企業案件とのこと。ただ、ラファエルさんは、カブキンさんのようにグッズ販売はしていないそうです。ただ、会社を3つ経営しているため、また別の収入があるとのこと。

しかも、経営者がよくやる接待交際費枠を増やす目的で設立したわけではなく、しっかりと利益になり、バイアウトを目的にしている会社だそうです。

気になるラファエルさんの会社の仕事内容は、以下の通りです。

  • アプリ作成会社
  • コンサルタント会社
  • IT系アプリの会社

ちなみに、会社の業務内容を暴露したのは、年収チャンネルが「初」だそうです!ありがとうございました!

そして、YouTuberとしての収入の管理には、これとは別の法人を立ち上げたとのこと。以前は、「VAZ」という会社に所属していましたが、今は独立して法人として収入の管理をしているそうです。

つまり、4つの会社の収益・費用の枠を使ってラファエルさんの収入は成り立っている、ということですね!

さて、ここまでラファエルさんの稼ぎ方についてお聞きしましたが、今回は「具体的なラファエルさんの収入の内訳」に迫り、暴露してもらいます!

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

☆忙しい学生向け! 7分対談動画はこちら↓


今回のお題:ラファエルのリアルな年収

今回は、前回に引き続き、人気ユーチューバー、ラファエルさんにお話を伺いました。

まずはYouTuberのメイン収入、Googleの広告収入はどれくらいなのか株本氏が切り込みました。

ラファエルさんの動画は約2,000本以上!これは前回のゲスト、ぷろたんさんの約1,200本を大きく上回る数ですね。さらにラファエルさんは4つのチャンネルを持っているそうです。

  • クッキング
  • ゲーム
  • サブ
  • メイン

そして、気になる再生数は、月に約6,000万再生を獲得しているとのこと。メインチャンネルの収入は、先月1,500万円前後報酬があったそうです!つまり、年間1億8,000万円ほどになるということですね!

さらにサブチャンネルは100万円~200万円レベルの収入があるそうです。つまり、ラファエルさんのアドセンス収入は月1,700万円ということですね!しかし、ラファエルさんは、それでも同レベルの登録者数のYoutuberの中では一番単価が安いと語りました。

では、企業からの案件動画の価格はどのくらいなのでしょうか?

株本氏がうまい棒20万~30万本分くらいですか?と聞いたところ、ラファエルさんは「クラウン」くらいですね、と語りました。そんな単価が過去最高で月に22本というと膨大な金額になりそうですね。

まとめると、ラファエルさんはアドセンス収入と案件動画だけでも月に4,000万円くらいの収入があるそうです。

また、スタッフは10人~12人ほどで、正社員ではなく完全成果報酬制。社員はスタジオで寝ていたジャン君一人だそうです。笑

YoutuberにとってのBANは死活問題!

2018年、有名YouTuberに対してアカウントBANが相次いでいます。ラファエルさんも動画をアップする際には細心の注意を払っているそうです。
※YouTubeのアカウント削除規約については補足事項で説明します。

ラファエルさんの他の会社の報酬は意外に少ない!?

ラファエルさんの最近立ち上げたアプリ開発会社はまだ赤字こそ出ていないものの、まだ大きな利益は出ていないそうです。他の三つの会社での役員報酬も200万円ほどだそうです。

メインのYouTuberとして収入を見ると少なく感じてしまいますね。(それでも一般人より断然多いのですが)

YouTuberは経費として落としやすいモノが多い

YouTuberのお話で出るのは、経費として落としやすいモノが多いとのこと。ラファエルさんは「時計はダメだけどフェラリーOK」といった一般の会社の経営者からすれば驚くべきことを話してくれました。

しっかりと、私用と費用をの区別のために、自分の私服とラファエルとしての服はクローゼットも分けているなど工夫をしているそうです。また、税金は難しいことはせず、健全に支払っているそうですが、使える経費を増やすことで結果、税金対策になっているそうです。

YouTuberはビジネスとしても副業としても夢のある職業ですね!

では、次回は引き続きラファエルさんに月4,000万円の使い道とラファエルさんのプライベートについて株本氏が聞き出します!お楽しみに・・・!

月収4000万円の使い道(ラファエルのプライベート公開)|vol.070


以下は、”当記事限定”で、今回の動画に関する補足解説を加えております。

貴重なユーチューバーの年収に関わる情報。何度も読み返せるよう、ブックマークしておきましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

YouTuberの人気の秘密とアカウントBAN

月6,000万再生されるというラファエルさんでしたが、YouTuberで6,000万再生まではいかなくても1,000再生程度であれば、工夫次第で難しくないようです。そんな動画をそれこそ2,000本作成できれば、200万再生になるわけですから稼ぐという意味では悪くないですよね。

ではそもそも、なぜYouTuberの動画はこれほどまでに再生されるのでしょうか?正直に言えば、どれも高額な予算を使った映画などと比べるとコンテンツとしてのレベルは落ちます。それでもYouTuberは絶大な人気を誇っています。

その理由の一つにこのような情報が公開されました。

コンテンツ

YouTuberのコンテンツは面白さから再生されているわけではなく、作り手の魅力をじかに感じることができ、コメント欄などを通じて画面の中にいる人と身近に触れ合うことができるからだといわれています。これが「自分がフォローするコンテンツ」ということですね。

例えば、自分は応援しているけど、周囲にはそんなに人気のないアイドルやひいきの居酒屋みたいなものですね。

また、YouTuberに対する信頼感や共感などもファンと結びつける要因になります。今は人と人との距離が遠ざかっている時代です。腹を割って話す機会も少ないため、自分の価値観と合う人を探すのも難しい中、いつでもオープンな状態のYouTuberの中から自分が憧れる、共感できる、好きな人物を応援したいと思うのは自然な流れかもしれませんね。

YouTuberのアカウントBANの傾向と対策

YouTuberにとって最も怖いのは、アカウントBAN(削除)です。今まで得ていた収入がゼロになるのはもちろんですが、YouTubeヘルプによるとアカウント停止されたユーザーは、他のYouTubeチャンネルの利用や新しいチャンネルの所有が禁止される場合があるそうです。

つまり、もう二度とYouTubeで収入を得る機会がなくなってしまうかもしれないのです。そんなYouTuberにとって死活問題であるアカウントBAN規約にはどのようなものがあるのでしょうか?

  • ヌードや性的なコンテンツ
  • 有害で危険なコンテンツ
  • 不快なコンテンツ
  • 暴力的で生々しいコンテンツ
  • 嫌がらせやネットいじめ
  • スパム、誤解を招くメタデータ、詐欺
  • 脅迫
  • 著作権侵害
  • プライバシーの侵害
  • なりすまし
  • 子どもの安全を害するもの
  • 下品な言葉
  • 使われていないアカウント
  • 利用規約違反の扇動

基本的には、公序良俗に反するものはアカウントBANの対象になるということですね。この禁止事項の共通点としては「誰かへ攻撃」ではないかと考えられます。それが無意識にせよ、助長しているにせよ、動画を見た結果がそうなるのならば、規約違反になってしまう可能性があるのです。

特に最近のYouTuberのアカウント削除で多いのが、過激な動画・発言でしょう。確かに面白い人にとっては面白いのですが、不快に感じる人や子供を持つ人からすれば、あたかもそれを助長しているような攻撃的なコンテンツになってしまいます。

もちろん、人種差別や性差別も対象者にとっては攻撃的なコンテンツになってしまいます。

ただ、万人に受けるようなコンテンツを作るのはプロであっても難しいです。しかし、客観的に見て不快と感じる方が多数派になってしまうコンテンツ作りを極力避けることはできるのではないでしょうか。

曖昧なので分からない、という場合でもYouTubeでは、2回の警告まではアカウントBANはされません。しかも3か月間の間に3回されなければアカウントBANにはならないため、それまで傾向や対策を学べばいいのです。

これからYouTuberに挑戦したい、ということであれば、この辺りを意識しておきましょう。

まとめ:ラファエルさんの年収は4億円以上!

ラファエルさんのメイン収入はGoogleからの広告収入と案件収入です。これだけで月収約4,000万円とのことです。

ラファエルさんがこの収入を得るには以下のような仕事をしています。

  • 月に約6,000万再生(動画本数2000本以上)
  • 企業の案件動画制作

さらにプラス3つの会社を経営するラファエルさんには、役員報酬として約200万円の月収もプラスされるとのこと。

そんな大きな金額もYouTuberは経費として扱えるモノが多いから、税金対策にもなっているそうです。

大きく儲かって、経費の金額も健全に多くできる、まさに夢の職業ですね!

次回は引き続きラファエルさんに月4,000万円の使い道とラファエルさんのプライベートに株本氏が切り込んでいきます!是非、ご覧ください。

月収4000万円の使い道(ラファエルのプライベート公開)|vol.070

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!