30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

花王株式会社はブラック企業ではない?平均年収や評判・口コミを調査

花王株式会社の平均年収、年齢別の年収や企業の口コミをご紹介してまいります。
花王株式会社は、東京都中央区日本橋に本社を置く大手化学メーカーです。花王グループは、企業理念である「花王ウェイ」をすべての活動の根幹に据え、世界の人々の喜びと満足のある豊かな生活文化を実現するとともに、社会のサステナビリティ(持続可能性)に貢献することを使命としています。

花王株式会社について

1887年の創業以来、清潔で美しく健やかな暮らしに役立つコンシューマープロダクツ事業と、さまざまな産業界の発展に寄与するケミカル事業において、展開してきました。
2017年度には、さらにグローバルで存在感のある企業となることをめざし、「特長ある企業イメージの醸成」「利益ある成長」「すべてのステークホルダーへの還元」の3つにこだわった、花王グループ中期経営計画「K20」をスタートさせました。
あわせて、社会の持続的成長への貢献をめざし、環境(Environment)に配慮して、より暮らしやすい社会(Society)を実現する企業活動を、強力な企業統治(Governance)のもとで推進する、ESGの取り組みも進めています。

花王グループでは、「化粧品」「スキンケア・ヘアケア」「ヒューマンヘルスケア」「ファブリック&ホームケア」の4つの事業分野で、一般消費者に向けたコンシューマープロダクツ事業を、また「ケミカル」事業分野においては、産業界のニーズにきめ細かく対応した、ケミカル製品を幅広く展開しています。
洗剤、トイレタリーでは国内1位、化粧品では国内2位のシェアランキングを誇ります。
世界でも化粧品・トイレタリー企業のシェアランキングは7位と広く浸透しています。1887年の創業以来、清潔で美しく健やかな暮らしに役立つコンシューマープロダクツ事業と、さまざまな産業界の発展に寄与するケミカル事業において、展開してきました。2017年度には、さらにグローバルで存在感のある企業となることをめざし、「特長ある企業イメージの醸成」「利益ある成長」「すべてのステークホルダーへの還元」の3つにこだわった、花王グループ中期経営計画「K20」をスタートさせました。あわせて、社会の持続的成長への貢献をめざし、環境(Environment)に配慮して、より暮らしやすい社会(Society)を実現する企業活動を、強力な企業統治(Governance)のもとで推進する、ESGの取り組みも進めています。

花王グループでは、「化粧品」「スキンケア・ヘアケア」「ヒューマンヘルスケア」「ファブリック&ホームケア」の4つの事業分野で、一般消費者に向けたコンシューマープロダクツ事業を、また「ケミカル」事業分野においては、産業界のニーズにきめ細かく対応した、ケミカル製品を幅広く展開しています。洗剤、トイレタリーでは国内1位、化粧品では国内2位のシェアランキングを誇ります。世界でも化粧品・トイレタリー企業のシェアランキングは7位と広く浸透しています。

花王株式会社の会社情報

企業名 花王株式会社
本社所在地 〒103-8210 東京都中央区日本橋茅場町1-14-10
支店住所 全国に多数
HPのURL https://www.kao.com/jp/
設立年月日 1940年5月1日
代表取締役 澤田 道隆
役員 代表取締役:田 勝彦、竹内 俊昭、取締役:長谷部 佳宏、社外取締役:門永 宗之助、奥 正之、篠辺 修、常勤監査役:沼田 敏晴、藤居 勝也、社外監査役:井上 寅喜、天野 秀樹、岡 伸浩、社長執行役員:澤田 道隆、専務執行役員:田 勝彦、竹内 俊昭、長谷部 佳宏、常務執行役員:夏坂 真澄、森村 元博、青木 寧、青木 秀子、齋藤 幸三、松田 知春、上山 茂、執行役員:杉山 忠昭、根来 昌一、田中 秀輝、新藤 武彦、志田 純、和田 康、細川 均、山下 博之、中西 稔、石渡 明美、田中 悟、山内 憲一、田端 修、久保 英明、村上 由泰、原田 良一、エグゼクティブフェロー(役員待遇):武馬 吉則、安川 拓次、内海 実、古井 祐司、特命エグゼクティブフェロー:向井 千秋
上場・非上場 東京証券取引所第1部に株式を上場
電話番号 03-3660-7111
FAX番号 現在調査中
決済月 12月
売上高 14,894億円
従業員数 単体:7,332名(連結:33,560名)
男女比 現在調査中
CM動画 https://www.youtube.com/watch?v=8fh-YNZCjLI

花王株式会社の事業内容

主な事業内容は、家庭用製品、化粧品、食品、工業用製品の製造、販売です。

経営理念とビジョン

経営理念

消費者と顧客の立場にたった“よきモノづくり”を支える

ビジョン

私たちは、それぞれの市場で消費者・顧客を最もよく知る企業となることをグローバルにめざし、全てのステークホルダーの支持と信頼を獲得します。

年収と年度別・年齢別年収

年収(平均年収、年度別平均年収、年齢別平均年収)

年収は450万円~1,339万円で、平均年収は807万円です。

年度別平均年収は、こちらです。

現在調査中

年齢別の平均年収は、下記となっております。

20~24歳:450万円
25~29歳:667万4,000円
30~34歳:779万3,000円
35~39歳:841万9,000円
40~44歳:896万1,000円
45~49歳:984万5,000円
50~54歳:1,043万8,000円
55~59歳:977万7,000円
60~64歳:626万7,000円

給与制度・福利厚生

初任給も調査致しました。

18万円程度~(最終学歴により変動あり)

では、給与制度やひと月の残業時間、有給消化率、離職率はどうなっているのでしょうか?

給与制度

花王株式会社の平均勤続年数は18.1年です。

【給与制度】
昇給:年1回、賞与:年3回
【月間残業時間】
27.4時間
【有給消化率】
63.80%

福利厚生や社内制度

福利厚生としては各種社会保険完備、花王グループ企業年金基金、社員持株会、社員共済会(花王ファミリー会)による各種共済制度(結婚祝金、出産祝金、各種見舞金等)、事業場ごとのクラブ活動、住宅支援、保養施設、スポーツ施設等があります。
社内制度はフレックスタイム制(時間プール制度)があります。
人事制度は花王は、社員一人一人の創造性、革新性を最も重視しています。皆が叡智を発揮し、それらを結集した総合力こそ、時代を超え常に新しいものを生み出すことが出来る環境づくりを行い、また一人一人の能力を高める施策を立案・提案・実践することを目指しています。

出典元:https://www.kao.co.jp/employment/kao/work/personnel/

会社評判・口コミ・ブラック企業度合いは?

真面目に働く社員が多いです、派手な社員も少なく堅実な社風かと思います。企業幹部も、普通に社員食堂を利用されています事から、距離感はありません。

出典元:https://en-hyouban.com/company/00001095492/kuchikomi/?pagenum=7

ブラックな口コミは?

会社の中での残業は短くするように家帰ってからの業務をあたかも推薦するような上司の指導があったりします。外部からは見えない問題として、よくあることかもしれないが 全体的に会社として改善すべきだと思います。

出典元:https://en-hyouban.com/company/00001095492/kuchikomi/?pagenum=7

会社の著名人は?

長瀬 富郎、丸田 芳郎、常盤 文克

花王株式会社の採用情報

採用人数、インターン

採用人数は201~300名で、インターンは先輩社員と議論を重ねながら、ひとつのテーマに取り組む過程を通じて、今後のキャリアビジョンの形成に役立ちます。

出身大学の傾向・学歴

現在調査中

花王株式会社のまとめ

いかがでしたか?「花王株式会社」はあなたの将来稼ぎたい年収でしたか?

年収チャンネルでは、大企業の年収、ベンチャー企業の年収を随時調査しております。
お探しの企業がある方は以下からお探しください。

ベンチャーの年収に関する記事一覧
大企業の年収に関する記事一覧

年収チャンネルからのコメント

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!