30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

東京建物株式会社はブラック企業?平均年収や評判・口コミ

東京建物株式会社の平均年収、年齢別の年収や企業の口コミをご紹介してまいります。

東京建物について

東京建物株式会社は1896年に設立した最も古い歴史を持つ総合不動産会社です。
設立当初より、日本で最初の住宅ローンを開始したり、1998年には国内で初のSPC法に基づく不動産証券化第1号登録を取得するなど、不動産業界の中では先駆的な役割を果たしてきた会社であります。
不動産の鑑定に関しての歴史も大変古く、明治30年代以降から業務を行っており、昭和40年10月1日に設立された社団法人日本不動産鑑定協会(2012年4月1日付で、公益社団法人日本不動産鑑定士協会連合会に移行。)の発起人として参画するなど、不動産鑑定業界においても草分け的な存在です。
2003年(平成15年)に分譲マンションのブランド名を、それまでの価格帯・仕様別で5つに分かれていたヴェールシリーズから「Brillia調布国領」の分譲より「Brillia(ブリリア)」の1ブランドに統一しました。
ブランド戦略の一環として竹中直人を起用したテレビCMなどを行っており、2009年(平成21年)のマンション供給戸数ランキングでは全国12位(1,349戸)、首都圏9位(977戸)、近畿圏19位(321戸)の実績があります。
高級賃貸マンションでは「アパートメンツ」シリーズを展開しており、2005年(平成17年)に竣工した「アパートメンツ東雲キャナルコート」(総戸数423戸)は、「東雲キャナルコート 中央ゾーン」として、都市再生機構と共に2005年(平成17年)度グッドデザイン賞の金賞を受賞しています。
事業案内としましては1つ目にビル事業があります。
お客様に「安全・安心・快適」のご提供を通じて、オフィスビルに入居する人、働く人、訪れる人、一人ひとりが「私のビル」と感じることができるオフィスビルを目指し、ハード面のクオリティのみならず、ソフトやサービスの向上にグループ一体となって取り組んでいます。
2つ目に住宅事業があります。
こちらは「洗練」と「安心」がブランドコンセプトの「Brillia」シリーズを中心とした分譲住宅事業と、都心立地を中心に開発・運営を行う賃貸住宅事業を行っています。
その底流にあるのが、常に最先端の得がたい心地よさを目指し、それを守り続けるという、私たち東京建物グループならではのこだわり=“Brilliaクオリティ”です。
企画・開発から管理、修繕・リフォーム、仲介まで、お客様の快適な生活につながるあらゆる業務を一貫して提供する独自の体制が、これを支えています。
3つ目は地域の特性とお客様の体験価値を融合した、各種商業施設の開発運営事業を展開しています。
都心を中心とするビルイン型商業施設や都市商業施設の他、郊外でも大型商業施設を手掛けるなど、立地条件や地域ニーズに合わせた多様な施設を展開しています。
また、都市型ホテルの開発事業も手掛けています。
他にもいろいろございますがこのようなことを中心に行っております。
最後に企業理念をお伝えします。
弊社、東京建物株式会社の企業理念は「信頼を未来へ」。
世紀を超えた信頼を誇りとし、企業の発展と豊かな会社づくりに挑戦していきます。

東京建物の会社情報

企業名 東京建物
本社所在地 〒103-8285 東京都中央区八重洲一丁目9番9号 東京建物ビル
支店住所 全国に多数
HPのURL https://tatemono.com/company/outline.html
設立年月日 1896年10月1日
代表取締役 野村 均
役員 取締役会議長:佐久間 一、会長執行役員:種橋 牧夫、社長執行役員:野村 均、専務執行役員:柴山 久雄、専務執行役員:加茂 正巴、常務執行役員:福居 賢吾、小澤 克人、和泉 抗晃、取締役(社外)佐々木 恭之助、黒田 則正、今井 義行、恩地 祥光、監査役(常勤):花澤 敏行、川久保 公司、監査役(社外):腹部 秀一、山口 隆央
上場・非上場 東京証券取引所第1部に株式を上場
電話番号 03-3274-0111
FAX番号 03-3274-0256
決済月 12月
売上高 2,370億円
従業員数 587名(2017年12月31日)
男女比 現在調査中
CM動画 https://www.youtube.com/results?search_query=%E6%9D%B1%E4%BA%AC%E5%BB%BA%E7%89%A9

東京建物の事業内容

主な事業内容は、ビル事業、住宅事業、商業施設事業、駐車場事業、シニア事業、リゾート事業、不動産ファンド事業、保育事業です。

経営理念とビジョン

経営理念

信頼を未来へ

ビジョン

世紀を超えた信頼を誇りとし、企業の発展と豊かな社会づくりに挑戦します。

年収と年度別・年齢別年収

年収(平均年収、年度別平均年収、年齢別平均年収)

年収は現在調査中で、平均年収は907万円です。

年度別平均年収は、こちらです。

955万円(平成28年)、983万円(平成27年)、906万円(平成26年)、857万円(平成25年)、800万円(平成24年)、873万円(平成23年)、869万円(平成22年)

年齢別の平均年収は、下記となっております。

20~24歳:306~336万円、25~29歳:661~711万円、30~34歳:715~815万円、35~39歳:740~844万円、40~44歳:827~948万円、45~49歳:940~1,062万円、50~54歳:1,028~1,138万円、55~59歳:1,018~1,128万円,60~65歳:668~1,128万円

給与制度・福利厚生

初任給も調査致しました。

大卒:月22万円、大学院卒:23万円

では、給与制度やひと月の残業時間、有給消化率、離職率はどうなっているのでしょうか?

給与制度

【給与制度】
昇給:年1回(4月)、賞与:年2回(6月、12月)
【月間残業時間】
44時間
【有給消化率】
54%

福利厚生や社内制度

福利厚生としては各種社会保険完備、財形貯蓄制度、社員貯金、特殊会、独身寮、借上社宅、保養所があります。
社内制度は健康診断、妊娠、出産、育児、介護を理由とする産業制度、配偶者海外転勤同行制度、再雇用制度、時間外労働削減、クラブ活動があります。
人事制度は健康診断、産業医によるメンタルヘルスの取り組み、人材育成があります。

出典元:https://tatemono.com/csr/humanresource/development.html

会社評判・口コミ・ブラック企業度合いは?

1.社員の皆さんがフレンドリーで親しみやすいです。
2.上司がポジティブな方が多いので会社の雰囲気が明るいです。
3.会社の外から社内までとても明るく通勤の便利さが良いです。

出典元:https://en-hyouban.com/company/00001233234/

ブラックな口コミは?

1.正社員に比べて契約社員は福利厚生が制限されてあまり満足感がないです。
2.契約社員は給与が低いです。
3.一部の社員がいまだに堂々とパワハラ、モラハラ、セクハラを行っているにも関わらず改善がないです。

出典元:https://www.vorkers.com/company.php?m_id=a0910000000Frr1

会社の著名人は?

現在調査中

東京建物の採用情報

採用人数、インターン

採用人数は16~20名で、インターンは2日間、グループワークを中心に企業理解や業界理解を深めていきます。

出身大学の傾向・学歴

東北大学、首都大学東京、東京大学、一橋大学、東京工業大学、東京農工大学、横浜国立大学、千葉大学、名古屋大学、名古屋工業大学、京都大学、大阪大学、神戸大学、広島大学、九州大学、熊本大学、早稲田大学、慶應義塾大学、上智大学、中央大学、立教大学、明治大学、東京理科大学、学習院大学、同志社大学、関西学院大学、立命館大学、武蔵野美術大学、サウスイーストミズーリ大学

東京建物のまとめ

いかがでしたか?「東京建物」はあなたの将来稼ぎたい年収でしたか?

年収チャンネルでは、大企業の年収、ベンチャー企業の年収を随時調査しております。
お探しの企業がある方は以下からお探しください。

ベンチャーの年収に関する記事一覧
大企業の年収に関する記事一覧

年収チャンネルからのコメント

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!