30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

YKKAPはブラック企業ではない?平均年収や評判・口コミを調査

YKKAPの平均年収、年齢別の年収や企業の口コミをご紹介してまいります。
快適な住空間をつくる「窓やドア」、美しい都市景観をつくる「ビルのファサード」など、YKK APはさまざまな建築用プロダクツを通して、これからの時代にふさわしい事業価値を創造しています。社会を幸せにするモノづくりを目指して、YKKAPの事業ドメインは、「Architectural Products」。

YKKAPについて

YKKAPは建築文化の根幹にある、アートとテクノロジーを融合した工業製品をつくり続けることを、「YKKAP」という社名にその想いを込めています。高い価値を提供して、新たな需要を創造していく、これまでに積み上げてきた商品力、提案力、技術力に磨きをかけ、日々モノづくりに取り組んでいます。これを支えるのが、YKK精神である「善の循環」で、「他人の利益を図らずして自らの繁栄はない」という創業者の思いを胸に、顧客、社会、社員というステークホルダーに対して公正に向き合い、メーカーとして、モノづくりに対して愚直に、技術に対して真面目に取り組み、社員一人ひとりの「人材力」によって、喜ばれる商品、サービスを提供しています。

また、社会への環境影響ゼロを目指すモノづくりプロセスにおける、CO2削減や資源循環、事業活動のさまざまな面から、環境負荷低減のための取り組みを進めています。

そのほか、「健康で働きやすい職場づくり」を目指しており、騒音ストレス低減にも取り組んでいます。従業員が自身のストレス状態を知り適切に対処するためにも、ストレスチェック制度や産業医相談を行っています。災害リスク管理として、大規模災害対策に取り組んでいます。さまざまなリスクに対し、不測の状況下であっても、社員や関係者の安全確保と二次災害の防止、また、緊急メールシステムを活用し、早期安否確認訓練を実施しています。

YKKAPの会社情報

企業名 YKKAP
本社所在地 〒101-0024 東京都千代田区神田和泉町1番地
支店住所 全国に多数
HPのURL http://ykkap.co.jp/company/
設立年月日 1957年7月22日
代表取締役 堀 秀充
役員 代表取締役会長CEO : 吉田忠裕、代表取締役副会長 : 吉崎秀雄、取締役副会長 : 金山幸雄、取締役 : 新関文夫、岩渕公祐、松谷和男、吉田明、高橋純一、監査役 : 三好晋、慶野順一、永田清貴、宮谷隆
上場・非上場 非上場
電話番号 03-3864-2389
FAX番号 03-3864-2367
決済月 3月
売上高 3,685億円(4,210億円 海外含む)
従業員数 12,400名(16,500名 海外含む)
男女比 現在調査中
CM動画 http://www.ykkap.cn.jp/company/ad/

YKKAPの事業内容

主な事業内容は、住宅建材・ビル建材等の設計、製造、施工及び販売です。

経営理念とビジョン

経営理念

YKK APはコーポレートバリュー(企業価値)として、7つの分野に新たなクオリティを(質)を追求します。「公正」を中心に、すべてがつながりながら価値を生み出していくとき、YKK APの更なるバリューが発揮されます。

ビジョン

「技術に裏付けられた価値創造」の下で、「商品力と提案力」。「技術力と製造力」、「人材育成」に取り組み、推進しています。

年収と年度別・年齢別年収

年収(平均年収、年度別平均年収、年齢別平均年収)

年収は298万円~934万円で、平均年収は756万円です。

年度別平均年収は、こちらです。

・平成28年:732万円
・平成27年:793万円
・平成26年812万円
・平成25年:799万円
・平成24年:787万円
・平成23年:776万円

年齢別の平均年収は、下記となっております。

・20~24歳:298万円~328万円
・25~29歳:534万円~584万円
・30~34歳:569万円~669万円
・35~39歳:589万円~693万円
・40~44歳:657万円~778万円
・45~49歳:750万円~872万円
・50~54歳:824万円~934万円
・55~59歳:816万円~926万円
・60~65歳:530万円~926万円

給与制度・福利厚生

初任給も調査致しました。

大学卒22万円
大学院修士了23万円

では、給与制度やひと月の残業時間、有給消化率、離職率はどうなっているのでしょうか?

給与制度

YKKAPの平均勤続年数は15年です。

【給与制度】
給料改定:年1回(7月)、賞与:年2回(7月、12月)
【月間残業時間】
19.7時間
【有給消化率】
50%

福利厚生や社内制度

福利厚生としては雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、団体生命保険、寮・社宅、社内預金、企業年金、退職金、持家融資、財形貯蓄があります。
社内制度は新入社員研修、3年目研修、製造研修、階層別研修、ビジネススキル研修、異文化マネジメント研修、語学研修、事業別・営業力強化・リーダー研修等を実施しています。また、通信教育制度を充実させていて、資格取得・語学等のジャンルに関する内容があります。受講料は全額個人負担ですが、終了認定を受けると会社より受講料の全額を支給する制度になっています。があります。
人事制度は「自立と共生」をベースに、役割を軸とした成果・実力主義の考え方で設計されています。一人ひとりが責任ある行動を通じ自己の確立と、役割を果たすための「役割行動」、会社理念に基づく「価値行動」となっています。また、教育を通じて、個人のキャリア開発を支援し、社員の人材価値・質を高め、経営方針・事業戦略へ貢献していくことを実践しています。

出典元:www.ykkap.co.jp/japanese/environment/report2012/community/community03.html

会社評判・口コミ・ブラック企業度合いは?

社員の成果をしっかり評価してくれている会社だと思います。計画や目標に向かって頑張ればたとえ数字として達成出来なかったとしても、途中の工程も認めてくれる制度があります。 業種にもよりますが、管理系は比較的調整しやすく有給休暇は取りやすいと思います。100%取得している社員も多くいます。また、計画年休というシステムがあり、年間最大4日間連続して取得可能です。

出典元:https://en-hyouban.com/company/10003744440/kuchikomi/

ブラックな口コミは?

定年前の役割の見直しの段階で、見直し前の仕事と何ら変わらなくても、給与のランクが一定まで下がってしまいやる気がなくなってしまいます。休みが多いが感じがします。また、旅行など連続3日以上の休暇はかなりきらいます。また、仕事の負荷によっては、出勤日と休日を振り替えさせ急に休みになったり、出勤になったりしてなおさら計画を立てて休みが取れない仕組みを創り出しています。

出典元:https://en-hyouban.com/company/10003744440/kuchikomi/

会社の著名人は?

石井康弘

YKKAPの採用情報

採用人数、インターン

採用人数は101人~200人程度で、インターンは夏季2週間:30人程度でエンジニアコースがあり、大学学生部、大学院修士、全学年の理工科・建築系学科の方が対象となっています。ほかに、1日のインターンシップも行われています。

出身大学の傾向・学歴

東京大学、早稲田大学、慶應義塾大学、京都大学、同志社大学、立命館大学などを中心とする名門大学・大学院

YKKAPのまとめ

いかがでしたか?「YKKAP」はあなたの将来稼ぎたい年収でしたか?

年収チャンネルでは、大企業の年収、ベンチャー企業の年収を随時調査しております。
お探しの企業がある方は以下からお探しください。

ベンチャーの年収に関する記事一覧
大企業の年収に関する記事一覧

年収チャンネルからのコメント

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!