30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

フジクラはブラック企業ではない?平均年収や評判・口コミを調査

フジクラの平均年収、年齢別の年収や企業の口コミをご紹介してまいります。
東京都江東区に本社を置く通信ケーブルや電線、ワイヤーハーネスを製造する非鉄金属メーカーです。創業者の藤倉善八が機械付属電線である絹・綿巻線を神田淡路町で製造した1885年(明治18年)に創業しました。創業以来、電線・ケーブルで培った先進技術によって、エネルギー、情報通信、エレクトロニクス、自動車電装の各分野で製品を世界中に届けてきました。

フジクラについて

フジクラは創業当時の社員は、10人程でしたが、世界中で事業を展開する現在は、世界24の国と地域に社員が5万人を超えています。光ファイバの分野では、現在世界で3本の指に入る存在です。光ファイバケーブルの接続に使用される「光融着接続機」は、世界シェアNo.1を獲得しています。また、エレベータケーブルの分野でも技術力を高く評価されており、高層エレベーターケーブルのシェアも世界1位となっています。その他、携帯電話やスマートフォンに使用されているFPCや、パソコンのCPU冷却モジュールなど、いずれも高いシェアを獲得しています。海外でも特にタイに主力工場を置き、タイで一番多く雇用している日系企業です。

同社は人材育成に力を入れており、2006年にフジクラ・アカデミーが発足しました。2016年度にフジクラ・アカデミーの担当する全社共通の集合研修、通信教育・eラーニングや自己啓発支援プログラムなどの人財育成研修、また関係部門が担当する専門教育、コンプライアンス研修など数多くの研修が行われ、社員の受講者数は延べ3万3千人となりました。自己啓発の推進(インセンティブ制度)として、通信教育、外部研修、語学教育などに力を入れています。また、フェロー認定制度として技術・研究開発分野において、誰もが認める卓越した専門性と優れた人格を持ち、顕著な業績を上げた者や社外で極めて高い学術評価を得た者を、「フェロー(特別研究者)」として認定し、役員クラス同等の処遇を行っています。

フジクラの会社情報

企業名 フジクラ
本社所在地 〒135-8512 東京都江東区木場1-5-1
支店住所 全国に多数
HPのURL http://www.fujikura.co.jp/index.html
設立年月日 1910年3月18日
代表取締役 伊藤 雅彦
役員 取締役社長:伊藤 雅彦、専務取締役:和田 朗、常務取締役:笹川 明、細谷 英行、北島 武明、滝沢 功、伊藤 哲、取締役相談役:長浜 洋一、取締役:佐藤 貴志、取締役 常勤監査等委員:小田 康之、社外取締役 監査等委員:関内 壯一郎、下志万 正明、阿部 謙一郎、白井 芳夫
上場・非上場 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
電話番号 03-5606-1030
FAX番号 現在調査中
決済月 3月
売上高 単体:3,137億300万円(連結:6,537億9,500万円)
従業員数 2,530名(連結:57,632名)
男女比 現在調査中
CM動画 現在調査中

フジクラの事業内容

主な事業内容は、エネルギー事業、情報通信事業、エレクトロニクス、自動車電装、研究開発(超伝導・太陽電池・エコ材料等)です。

経営理念とビジョン

経営理念

フジクラグループは”つなぐ”テクノロジーを通じ顧客の価値創造と社会に貢献する
私たちは”つなぐ”テクノロジーの分野であくなき挑戦を続け価値ある商品及びソリューションの提供により顧客の信頼に応え社会に貢献します
“つなぐ”テクノロジーの分野で、顧客に最も信頼されるパートナーになる
先進的で有用性の高い商品とソリューションを継続的に開発し、“つなぐ”テクノロジーの分野でリーダーになる
「一人ひとりが主役」として行動し、世界で通用する有能な人財集団になる
カスタマーサティスファクション(Customer Satisfaction)“それでお客様は満足ですか?”
変革(Change)“進歩への意欲を持って取り組んでいますか?”
共創(Collaboration)“それぞれが十分に能力を発揮するために協力し合っていますか?”

ビジョン

フジクラグループは、”つなぐ”ソリューションの提供により、快適で持続可能な”みらい”社会の課題を解決し、継続的に企業価値を高めている

年収と年度別・年齢別年収

年収(平均年収、年度別平均年収、年齢別平均年収)

年収は662万円~721万円で、平均年収は703万円です。

年度別平均年収は、こちらです。

平成28年:721万円
平成27年:704万円
平成26年:696万円
平成25年3月:682万円
平成24年3月:690万円
平成23年3月:679万円
平成22年3月:662万円
平成21年3月:694万円

年齢別の平均年収は、下記となっております。

30歳:556万320円
35歳:628万2,614円
40歳:691万3,366円
45歳:776万6,258円
50歳:846万9,393円
55歳:837万792円

給与制度・福利厚生

初任給も調査致しました。

学部卒:20万5,430円
修士了:22万9,050円

では、給与制度やひと月の残業時間、有給消化率、離職率はどうなっているのでしょうか?

給与制度

フジクラの平均勤続年数は16.2年です。

【給与制度】
昇給:年1回、賞与:年2回
【月間残業時間】
41.2時間
【有給消化率】
34.8%

福利厚生や社内制度

福利厚生としては社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険)、財形貯蓄、持株会、住宅融資、退職金、企業年金基金、産前産後休暇(産前6週間以内、産後8週間)、育児休業(子が満3歳になる前日まで)、短時間勤務(子が小学校3年生を修了するまで)、介護休業、定期健康診断、カフェテリアプラン、ジョブ・リターン制度、施設(独身寮・契約保養所・グラウンド・テニスコート・プール等)等があります。
社内制度はフレックスタイム制度、マイホリデー、リフレッシュ休暇、保存休暇制度(最大100日)、メンター制度、キャリアコンサルティング制度があります。
人事制度は年1回、「業績評価」(成果への貢献度を評価)と「行動・能力評価」(本人自身の行動と能力を評価)を行います。

出典元:http://www.fujikura.co.jp/recruit/employment/faq.html

会社評判・口コミ・ブラック企業度合いは?

大学卒業してからずっとこの会社で働いててもう30年になりますが色々な所に転勤しましたがその支部ごとに人の温かみを知りほんとにこの会社は社員思いなところなんだなと感じたところです。みんなが仲良く忘年会とかでは景品を掛けたビンゴバトルなど社員全員が仲良しでみんなが接しやすいような会社です。また春にはゴルフ大会など本当に仲の良い会社です。残業もほとんど無く有給休暇も何一つ嫌な顔されず承諾してもらい、息子の産休は男の私でも取ることができました。

出典元:https://company-tsushin.com/report/5296

ブラックな口コミは?

一応実績から評価されるような仕組みにはなっているが、実際のところ評価で給与や昇進に差が付くことはほとんどありません。昔ながらの日本企業という感じで、年功序列が根強く残っています。仕事ができない社員にとっては天国だろうが、やる気と能力のある社員にとってはモチベーションが上がりません。

出典元:https://careerconnection.jp/review/10290/kutikomi/

会社の著名人は?

藤倉 善八、大橋 一彦

フジクラの採用情報

採用人数、インターン

採用人数は技術計30名程度、事務系20名程度で、インターンは2週間、エンジニアの仕事理解~実務体験コース~
実務体験を通して、メーカーでのエンジニアの仕事を体験します。期間中に事業所内の見学も予定しています。

出身大学の傾向・学歴

国公立・私立問わず幅広い採用実績がありますが、工業系から多く採用されています。

フジクラのまとめ

いかがでしたか?「フジクラ」はあなたの将来稼ぎたい年収でしたか?

年収チャンネルでは、大企業の年収、ベンチャー企業の年収を随時調査しております。
お探しの企業がある方は以下からお探しください。

ベンチャーの年収に関する記事一覧
大企業の年収に関する記事一覧

年収チャンネルからのコメント

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!