30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

東日本旅客鉄道(JR東日本)はブラック企業?平均年収や評判・口コミ

東日本旅客鉄道株式会社の平均年収、年齢別の年収や企業の口コミをご紹介してまいります。
1987年4月1日に、日本国有鉄道(国鉄)の分割民営化により鉄道事業を引き継いだ鉄道会社の一つです。東北地方、関東地方、甲信越地方を中心とした地域に鉄道路線を有し、日本で最大の旅客鉄道会社です。規模、営業の両面で、JR7社の中でもトップを占めており、一日に1,600万人以上のり用客がいます。

東日本旅客鉄道(JR東日本)について

旅客鉄道業の他、駅ビル、ホテル、不動産、リゾート開発など新規事業にも参画し経営は多岐にわたっています。
また、英国ウェストミッドランズ鉄道の運行、バンコク・メトロへの車両供給など、国際業務部が他社やグループ企業と連携して、海外事業も展開しています。
鉄道を運営する会社としての輸送人数×距離で世界最大であり、運輸収入ではドイツ鉄道と比肩する規模となっています。

採用コースは「ポテンシャル採用」と「プロフェッショナル採用」があります。
「ポテンシャル採用」では、営業・事業企画、列車制御システム・エネルギー・情報通信、輸送・車両・機械、メンテナンス(線路/土木)・建設、建築、ITなど現場第一線の業務に携わります。
将来的には会社全体、または各部門のマネジメントを担う人材が期待されています。
「プロフェッショナル採用」は、駅・乗務員、列車制御システム・エネルギー・情報通信、車両・機械、メンテナンス(線路/土木)・建設、建築などの業務を行います。

バンコク、インドなどでの海外事業も展開されており、グローバルな人材を育てるための研修が多く行われています。
語学や異文化への理解や国際的なビジネス感覚を磨く「海外体験プログラム」や「海外・国内留学制度」など多様な制度が利用できます。
さまざまな挑戦をすることにより、自己実現を図り、成長を遂げていける人材が期待されています。旅客鉄道業の他、駅ビル、ホテル、不動産、リゾート開発など新規事業にも参画し経営は多岐にわたっています。また、英国ウェストミッドランズ鉄道の運行、バンコク・メトロへの車両供給など、国際業務部が他社やグループ企業と連携して、海外事業も展開しています。鉄道を運営する会社としての輸送人数×距離で世界最大であり、運輸収入ではドイツ鉄道と比肩する規模となっています。

採用コースは「ポテンシャル採用」と「プロフェッショナル採用」があります。「ポテンシャル採用」では、営業・事業企画、列車制御システム・エネルギー・情報通信、輸送・車両・機械、メンテナンス(線路/土木)・建設、建築、ITなど現場第一線の業務に携わります。将来的には会社全体、または各部門のマネジメントを担う人材が期待されています。「プロフェッショナル採用」は、駅・乗務員、列車制御システム・エネルギー・情報通信、車両・機械、メンテナンス(線路/土木)・建設、建築などの業務を行います。

バンコク、インドなどでの海外事業も展開されており、グローバルな人材を育てるための研修が多く行われています。語学や異文化への理解や国際的なビジネス感覚を磨く「海外体験プログラム」や「海外・国内留学制度」など多様な制度が利用できます。さまざまな挑戦をすることにより、自己実現を図り、成長を遂げていける人材が期待されています。

東日本旅客鉄道(JR東日本)の会社情報

企業名 東日本旅客鉄道(JR東日本)
本社所在地 〒151-8578 東京都渋谷区代々木2-2-2
支店住所 全国に多数
HPのURL http://www.jreast.co.jp/
設立年月日 1987年4月1日
代表取締役 深澤 祐二
役員 取締役会長:冨田 哲郎、取締役副会長:小縣 方樹、代表取締役社長:深澤 祐二、代表取締役副社長:川野邊 修、中井 雅彦、常務取締役:前川 忠生、太田 朝道、新井 健一郎、松木 茂、赤石 良治、喜㔟 陽一、取締役:西野 史尚、濱口 友一、伊藤 元重、天野 玲子
上場・非上場 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
電話番号 03-5334-1111
FAX番号 現在調査中
決済月 3月
売上高 連結:2兆9,501億円、単独:2兆932億円
従業員数 56,450名
男女比 9:1
CM動画 https://www.youtube.com/watch?v=H56fMaiYMLA&feature=youtu.be

東日本旅客鉄道(JR東日本)の事業内容

主な事業内容は、旅客鉄道事業、貨物鉄道事業、旅客自動車運送事業、索道業、旅行業、倉庫業、駐車場業、広告業などです。

経営理念とビジョン

経営理念

私たちJR東日本グループは、駅と鉄道を中心として、お客さまと地域の皆さまのために、良質で時代の先端を行くサービスを提供することにより、東日本エリアの発展をめざします。
私たちは、「究極の安全」と「サービス品質の改革」に向けて、挑戦を続けます。また、技術革新やグローバル化の推進を通じて、幅広い視野を持つ人材の育成、鉄道の進化の実現、沿線価値の向上など、グループの無限の可能性を追求します。
私たちは、「信頼される生活サービス創造グループ」として、社会的責任の遂行とグループの持続的成長をめざします。

ビジョン

現在調査中

年収と年度別・年齢別年収

年収(平均年収、年度別平均年収、年齢別平均年収)

年収は670万円~698万円で、平均年収は706万円です。

年度別平均年収は、こちらです。

平成28年:711万円
平成27年:710万円
平成26年:704万円
平成25年:702万円
平成23年:682万円
平成22年:692万円
平成21年:689万円
平成20年:692万円

年齢別の平均年収は、下記となっております。

30歳:568,6000円
35歳:639,2000円
40歳:699,3000円
45歳:761,8000円
50歳:808,4000円
55歳:805,3000円

給与制度・福利厚生

初任給も調査致しました。

修士了:220,340円~
大学卒:212,290円~
短期大学または専修学校および高等専門学校卒:204,355円~

では、給与制度やひと月の残業時間、有給消化率、離職率はどうなっているのでしょうか?

給与制度

東日本旅客鉄道(JR東日本)の平均勤続年数17.7年です。

【給与制度】
昇給:年1回、賞与:年2回
【月間残業時間】
18.7時間
【有給消化率】
85.40%

福利厚生や社内制度

福利厚生としては制度:各種保険完備、財形貯蓄、グループ共済会、住宅援助金、カフェテリアプラン(選択型福利厚生制度)など 施設:寮、社宅、病院などがあります。
社内制度は休職制度、社内研修、社外研修、通信研修、技術アカデミー、技能教習所、国内留学制度があります。
人事制度は現在調査中です。

会社評判・口コミ・ブラック企業度合いは?

研修制度はたくさんあるので、自分を成長させたいならチャレンジするべきです。応募型の研修が多いです。海外研修も最近活発になってきたイメージです。海外で語学を学びたい人は参加した方が良いです。

出典元:https://en-hyouban.com/company/00001417648/4/

ブラックな口コミは?

女性社員は増えており、妊娠、出産等への理解はあります。育児をしながら活躍している社員も多いが、部署によっては仕事と家庭の両立が難しいです。子育てに関する制度は整っているが、時間短縮勤務が3歳までしか使えず、やや利用しづらいです。女性の多い職場では、子育てしている社員以外への負荷がやや大きいです。組合活動も活発で、仕事の時間以外に組合の活動のために時間を割かなくてはならず、組合の役員になると仕事と組合活動でプライベートに影響が出ます。

出典元:https://www.vorkers.com/company_answer.php?m_id=a0910000000FrtY&q_no=5

会社の著名人は?

松田 昌士、山之内 秀一郎

東日本旅客鉄道(JR東日本)の採用情報

採用人数、インターン

採用人数はポテンシャル採用:100人程度、プロフェッショナル採用:1,100人程度で、インターンはテクニカルマネジメントコース:研究開発(15名程度)、車両(20名程度)、メンテナンス(30名程度)、建設工事(25名程度)、建築(20名程度)、列車制御システム・エネルギー・情報通信(70名程度)の6分野があります。各分野、それぞれのテーマに取り組み、現場見学なども行います。
ビジネスマネジメントコース:経営企画、国際事業、鉄道営業・観光戦略など、8分野があり、40名程度です。
グローバルコース:国際、車両、機械設備、メンテナンスなど8分野があり、7日間、募集人数は若干名となっています。

出身大学の傾向・学歴

日本大学、東京電機大学、早稲田大学、明治大学、法政大学、中央大学、東京理科大学、東洋大学、芝浦工業大学、立命館大学、東北大学など幅広い採用実績があります。

東日本旅客鉄道(JR東日本)のまとめ

いかがでしたか?「東日本旅客鉄道(JR東日本)」はあなたの将来稼ぎたい年収でしたか?

年収チャンネルでは、大企業の年収、ベンチャー企業の年収を随時調査しております。
お探しの企業がある方は以下からお探しください。

ベンチャーの年収に関する記事一覧
大企業の年収に関する記事一覧

年収チャンネルからのコメント

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!