30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

凸版印刷株式会社はブラック企業?平均年収や評判・口コミ

凸版印刷株式会社の平均年収、年齢別の年収や企業の口コミをご紹介してまいります。

凸版印刷について

凸版印刷株式会社は、1908年(明治41年)6月4日創業された企業です。
東京都台東区台東に本店があり主な事業内容は、従来の印刷だけでなく、印刷技術を応用したデジタル画像処理やエレクトロニクス製品にも力を入れております、カラー液晶に使用される液晶カラーフィルタ、半導体製造の原板となるフォトマスクを取り扱っております。
またインターネット関連では、地図情報サイトの草分けである「Mapion(マピオン)」を事業会社化し、NTT東日本とともに株式会社サイバーマップ・ジャパン(現・株式会社マピオン)を設立、現在は同社の筆頭株主となっています。
2005年(平成17年)10月、Eビジネス事業部門の元となったコンテンツ流通配信サービス「bitway」(ビットウェイ)を、事業会社として独立させ、株式会社ビットウェイを設立。
「印刷テクノロジー」をベースに「情報コミュニケーション事業分野」、「生活・産業事業分野」および「エレクトロニクス事業分野」の3分野にわたり幅広い事業活動を展開しています。
「情報コミュニケーション」「生活・産業」「エレクトロニクス」の3事業分野でコラボレーションを図り、「トータルソリューション」を開発・提供することによって、社会の課題解決に取り組んでおります。
創業以来、印刷をなりわいとしながら、さまざまなご要望にお応えしていく過程を通して、高度な印刷技術やマーケティング・IT など多種多様な知識やノウハウを融合、体系化し、当社独自のリソースである「印刷テクノロジー」の確立を進めていっております。
パラダイムシフトした社会において、ビジネスモデルの変革を積極的に進め、企業特に、「観光立国」「サステナブルパッケージ」「まちづくり」「医療・医薬」「地方創生と健康増進」など、さまざまな社会的課題に対してトッパングループの強みを結集して解決を図り、さらに先進的な「印刷テクノロジー」によって、100 年後の未来に向けた新たな価値創りを推進していきます。
20周年記念デザインパッケージの「キシリトールガム<Xミント>」(株)ロッテ/凸版印刷(株)/(株)日本HP200万種以上のデザインを印刷したパッケージの製造が可能となりました。
軟包装における新たなマーケティング手法の確立と技術革新性が評価されており2018年6月19日 第42回木下賞 新規創出部門を受賞しております。

凸版印刷の会社情報

企業名 凸版印刷
本社所在地 〒110-8560 東京都台東区台東1丁目5番1号
支店住所 全国に多数
HPのURL https://www.toppan.co.jp/
設立年月日 1908年6月4日
代表取締役 金子 眞吾
役員 代表取締役会長:足立 直樹、代表取締役副社長執行役員:麿 秀晴、取締役副社長執行役員:前田 幸夫、取締役専務執行役員:大久保 伸一、伊東 厚、新井 誠、松田 直行、江崎 純生、取締役常務執行役員:佐藤 暢晃、伊沢 太郎、山野 泰彦、植木 哲朗、山中 紀夫、中尾 光宏、社外取締役:佐久間 國雄、野間 省伸、遠山 亮子、取締役執行役員:黒部 隆、常任監査役:髙宮城 實明、監査役:田上 静之、社外監査役:重松 博之、垣内 惠子、笠間 治雄、常務執行役員:小谷 友一郎、岩瀨 浩、佐藤 友治、坂井 和則、野口 晴彦、斉藤 昌典、小町 千治、執行役員:萩原 恒昭、好川 英郎、深田 克彦、鬼塚 信行、鎌仲 宏治、大谷 智、吉本 晋二、池田 隆夫、穴水 芳光、山中 欣也、真島 宏徳、田中 秀武、山口 拓哉、谷山 和昭、萩原 正敏、長澤 智司、立脇 雅彦、二ノ宮 照雄、菊地 保貴
上場・非上場 東京証券取引所第1部に株式を上場
電話番号 03-3835-5111
FAX番号 現在調査中
決済月 3月
売上高 単体:8,316億4,600万円、連結:1兆4,527億5,100万円
従業員数 単体:9,699名、連結:51,210名
男女比 現在調査中
CM動画 https://www.youtube.com/watch?v=_lfVCxM91ag

凸版印刷の事業内容

主な事業内容は、エレクトロニクス、IC、データベース、パッケージ、マーケティングです。

経営理念とビジョン

経営理念

日々の業務を行っていくうえで、お客さまの満足や喜びを第一に考え、お客さまとの強い信頼関係を築いていきます。「顧客第一主義」として、これまで大切にしてきたこの考えは、今後もすべての事業活動の基盤としていきます。そして私たちの「お客さま」として、企業だけでなく広く生活者の皆さまとも、信頼関係を築いていきます。「印刷」の持つ再現性や創造性、精緻さを「彩り」と表しています。それを引き出す企画力やマーケティング力を「知」、技術力を「技」とし、この二つの強みを組み合わせることでお客さまのさまざまな思いを実現していきます。

ビジョン

私たちは、常にお客様の信頼にこたえ彩の知と技をもとにこころをこめた作品を創り出し情報・文化の担い手としてふれあい豊かなくらしに貢献します。

年収と年度別・年齢別年収

年収(平均年収、年度別平均年収、年齢別平均年収)

年収は309万2,000円~811万4,000円で、平均年収は662万円です。

年度別平均年収は、こちらです。

平成28年:707万円、平成27年:669万円、平成26年:664万円、平成25年:671万円、平成24年::641万円、平成23年:639万円、平成22年:668万円、平成21年:644万円、平成20年:662万円

年齢別の平均年収は、下記となっております。

20~24歳:309万2,000円~339万2,000円、25~29歳:461万4,000円~511万4,000円、30~34歳:486万4,000円~586万4,000円、35~39歳::502万9,000円~606万9,000円、40~44歳:560万9,000円~681万9,000円、45~49歳:641万9,000円~763万7,000円、50~54歳:708万2,000円~818万2,000円、55~59歳:701万4,000円~811万4,000円、60~65歳:452万3,000円~811万4,000円

給与制度・福利厚生

初任給も調査致しました。

大卒:21万4,500円、大学院卒:23万2,000円

では、給与制度やひと月の残業時間、有給消化率、離職率はどうなっているのでしょうか?

給与制度

【給与制度】
賞与:年2回、昇給:年1回
【月間残業時間】
47.3時間
【有給消化率】
45%

福利厚生や社内制度

福利厚生としては財形貯蓄制度、財形融資制度、育児休業制度、介護休業・介護勤務短縮制度、社会保険(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、労災付加給付制度)、持株制度/補助金制度による従業員持株制度、厚生施設/独身寮、保養所、診療所、生活協同組合があります。
社内制度は財形貯蓄制度、財形融資制度、育児休業制度、介護休業、介護勤務短縮制度、社会保険(健康保険、厚生年金保険、労災保険、雇用保険、労災付加給付制度)、持株制度(補助金制度による従業員持株制度)、厚生施設(独身寮、保養所、診療所)があります。
人事制度はファーストキャリアプラン(入社前から入社3年目までの体系的育成制度)、トッパンビジネススクール(自己啓発のため選択研修)、海外トレーニー制度、選抜型研修、部門別個別研修があります。

出典元:https://navi19.shukatsu.jp/19/company/c1100.php?UsrCrpKeycd=60921

会社評判・口コミ・ブラック企業度合いは?

最初は不慣れで不器用な自分もなかなか慣れるのには日数が必要だったのですが、上司の方々が出来ないことはフォローしてくださり、時間がある時には慎重にやり方を教えてもらえ自分で挑戦させていただいた時に出来なかったことが出来るようになっていると自分の成長を感じ取れます。 社会に貢献するための、ボランティアの制度もあり、大変良いです。また、製品自体も、社会が過ごしやすくなるための、パッケージであったり、住宅用の壁紙であったり、出版物であったり生活に密着したものが多いので、良い製品が社会貢献に成っています。

出典元:https://en-hyouban.com/company/00005833485/

ブラックな口コミは?

年齢がいくと、職位とマンパワーとの調整でうまくキャリアを考えた配置ができない課題がありますが、これも解決されれば良い職場環境となります。

出典元:https://en-hyouban.com/company/00005833485/

会社の著名人は?

現在調査中

凸版印刷の採用情報

採用人数、インターン

採用人数は現在調査中で、インターンは業界・仕事概要の説明と施設見学が出来ます。ビジネス体験型グループワークが実施でき、受注事例をもとに企画提案することもできます。終了後、社員からのフィードバックもあります。

出身大学の傾向・学歴

東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、早稲田大学、慶応義塾大学、東北大学、大阪大学、神戸大学

凸版印刷のまとめ

いかがでしたか?「凸版印刷」はあなたの将来稼ぎたい年収でしたか?

年収チャンネルでは、大企業の年収、ベンチャー企業の年収を随時調査しております。
お探しの企業がある方は以下からお探しください。

ベンチャーの年収に関する記事一覧
大企業の年収に関する記事一覧

年収チャンネルからのコメント

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!