30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

株式会社日本総合研究所はブラック企業?平均年収や評判・口コミ

株式会社日本総合研究所の平均年収、年齢別の年収や企業の口コミをご紹介してまいります。

日本総合研究所について

株式会社日本総合研究所は、2002年(平成14年)11月1日に設立され、東京都品川区五反田2-18-1大崎フォレストビルディング、大阪府大阪市西区土佐堀2-2-4に本社を構える、「淵崎 正弘」が代表取締役を勤める非上場企業です。
主な事業内容はシンクタンク事業、コンサルティング事業、ITソリューション事業などがあります。
会社の求める人物像は自分らしい「リーダーシップ」を発揮し、社会に変革をもたらすことができる人になります。
企業としての環境への取り組みとして環境方針を策定し、環境活動を推進しています。
メディアでは、東京新聞、ダイアモンドオンライン、時事通信社、Quick、47行政ジャーナル連載に掲載されメディアへの露出もたくさんあります。
日本総研グループには、システム運用を主軸としたサービスを提供している「株式会社日本総研情報サービス」、コンサルティング業務、システムの構築、運用、保守を行う「株式会社JSOL」、銀行のシステム開発、運用、保守を行っている「JRI America,inc.(ニューヨーク)」、「JRI Europe,ltd(ロンドン)」などがあり、関連会社には三井住友フィナンシャルグループ、三井住友銀行、SMBC信託銀行、三井住友ファイナンス&リース、SMBC日興証券、三井住友カード、セディナ、SMBCコンシューマーファイナンス、SMBCコンサルティング、三井住友アセットマネジメント、SMBCコンサルティング、住友グループ広報委員会などがあります。休日休暇には完全週休2日制(土・日)、祝日、年末年始(5日)、年次有給休暇(20日)、積立休暇、連続休暇、リフレッシュ休暇、スポット休暇、半日休暇などがあります。

日本総合研究所の会社情報

企業名 日本総合研究所
本社所在地 東京:〒141-0022東京都品川区五反田2-18-1大崎フォレストビルディング、大阪:〒550-0001大阪府大阪市西区土佐堀2-2-4
支店住所 東京、大阪、シンガポール
HPのURL https://www.jri.co.jp/
設立年月日 2002年(平成14年)11月1日
代表取締役 淵崎 正弘
役員 代表取締役社長:淵崎 正弘、代表取締役:黒瀬 修介、取締役:井上 宗武、小林 博司、大河内 一弘、松永 洋、西村 泰行、国崎 肇、谷崎 勝教、執行役員:淵崎 正弘、副社長執行役員:黒瀬 修介、井上 宗武、専務執行役員:小林 博司、大河内 一弘、松永 洋、西村 泰行、国崎 肇、井熊 均、常務執行役員:久保 剛彦、山田 忠広、高野 宏治朗、真壁 崇、並木 洋一、本内 博道、執行役員:木下 輝彦、立花 敏男、川瀬 格、湯田 泰文、市岡 修、大谷 和子、岡田 幸宏、名倉 明彦、宮奥 学、小田 宏毅、多和 健一、井上 毅、市来 伸彦、常任監査役:山本 潤、監査役(非常勤):板垣 治、理事長:翁 百合、副理事長:湯元 健治、常務理事:西口 健二、理事:呉 軍華、足達 英一郎、山田 久、山田 英司
上場・非上場 非上場企業
電話番号 東京:03-6833-0900、大阪:06-6479-5800
FAX番号 現在調査中
決済月 3月
売上高 1,329億円
従業員数 2,543人
男女比 4:1
CM動画 https://www.youtube.com/watch?v=uG8EvPIK75U

日本総合研究所の事業内容

主な事業内容は、シンクタンク事業、コンサルティング事業、ITソリューション事業などです。

経営理念とビジョン

経営理念

お客様と目標を共有しながら革新的な価値を共創し、産業と社会の発展に貢献していきます、知識エンジニアリング活動による顧客価値の共創

ビジョン

新たな顧客価値の共創の実践により課題を解決し、未来を切り開きます

年収と年度別・年齢別年収

年収(平均年収、年度別平均年収、年齢別平均年収)

年収は460~965万円で、平均年収は823万円です。

年度別平均年収は、こちらです。

平成28年:831万円、平成27年:814万円、平成26年:803万円、平成25年:830万円、平成24年:834万円、平成23年:820万円、平成22年:819万円

年齢別の平均年収は、下記となっております。

20~24歳:460万円、25~29歳:579万円、30~34歳:613万円、35~39歳:705万円、40~44歳:790万円、45~49歳:891万円、50~54歳:965万円、55~59歳:957万円、60~65歳:639万円

給与制度・福利厚生

初任給も調査致しました。

修士了:23万4,000円、学部卒:21万4,000円、専門3年卒:19万8,000円、専門2年・短期大学・高等専門学校卒:18万8,000円

では、給与制度やひと月の残業時間、有給消化率、離職率はどうなっているのでしょうか?

給与制度

日本総合研究所の平均勤続年数は11.5年です。

【給与制度】
昇給:年1回、賞与:年2回
【月間残業時間】
43.9時間
【有給消化率】
60%

福利厚生や社内制度

福利厚生としては各種社会保険、退職金、積立休暇、連続休暇、リフレッシュ休暇、スポット休暇、半日休暇などがあります。
社内制度は財形貯蓄、育児休業、育児短時間勤務、介護休業、介護短時間勤務などがあります。
人事制度は年功序列なので、仕事ができなくてもある程度まであがることができます。

出典元:https://en-hyouban.com/company/10017570688/4/

会社評判・口コミ・ブラック企業度合いは?

今から思うと給料は安かったが、それなりに昇進もでき、過当競争でもなく長く勤める人には良いと思います。私の部署は後から考えるとそれほどノルマに追われることもなく自由に仕事でき、直行直帰も問題なくできます。

出典元:https://en-hyouban.com/company/10017570688/kuchikomi/g/

ブラックな口コミは?

私が居た時はIT業界はどこも同じくいわゆる3K職場ではあったが、最近では変わりつつあるのかもしれないです。残業も減って来ているらしいです。良くも悪くも金融系コンサル会社で、親会社の銀行システムのSEが最も発言力があり、次に金融システム最後に一般企業向けとなります。

出典元:https://en-hyouban.com/company/10017570688/kuchikomi/k/

会社の著名人は?

現在調査中

日本総合研究所の採用情報

採用人数、インターン

採用人数は101~200人程度で、インターンはインターンは8月~9月、11月~12月に大学、大学院生を対象に開催されます。報酬についてはありませんが、交通費が1日あたあり1,500円、昼食費が1日あたり500円支給されます。

出身大学の傾向・学歴

大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校卒業以上

日本総合研究所のまとめ

いかがでしたか?「日本総合研究所」はあなたの将来稼ぎたい年収でしたか?

年収チャンネルでは、大企業の年収、ベンチャー企業の年収を随時調査しております。
お探しの企業がある方は以下からお探しください。

ベンチャーの年収に関する記事一覧
大企業の年収に関する記事一覧

年収チャンネルからのコメント

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!