30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

YouTuber最新給料事情【vol.093】

前回のおさらい:人気Youtuberのシバターさんはトライアンドエラーの連続でここまで来た!

前回動画「シバターがヒカルとラファエルの収入を暴露vol.092」では、人気YouTuberシバターさんに、YouTuberになったきっかけや収入についてお話を伺いました。

シバターさんはもともと、ニコ生やピアキャスで生放送をしていました。

「YouTuberがお金になるらしいぞ」と聞いたのがきっかけで、活動の場をYoutubeに移します。

最初はありきたりな「やってみた動画」を投稿してみたものの、再生数は伸びませんでした。

ある日、AKBの峯岸みなみさんのスキャンダルに乗じて「イタいオタク」キャラとして動画を投稿。

この動画がまとめブログに取り上げられ、再生数が急増!

「ネタ考えるより炎上させた方がラク」だというシバターさんのYoutube論の原点には、この経験があったそうです。

アドセンス収入についてもお話を伺いました。

他の人気YouTuberの収入についても伺うことができましたので、内容をまとめます。

  • ヒカルくんのアドセンス収入は2,000万円
  • ラファエルさんのアドセンス収入1,000万円
  • シバターさんのアドセンス収入は500万円前後
  • 案件やパチンコ動画全部ひっくるめて月収700万円前後

このような感じです。

さて今回は、大物YouTuberの年収や事務所事情について暴露していただきます。

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

☆忙しい学生向け! 5分対談動画はこちら↓


今月のお題:YouTuber最新給料事情

さて、これまで様々なYoutuberの方々に収入事情を伺ってきましたが、それ以外にも事務所毎の給料事情や大物Youtuberの給料事情が気になるところですよね。

前回はヒカルさんやラファエルさん、シバターさんご本人の収入事情を伺いましたが、

今回はシバターさんに、さらに色々な方の収入事情を伺ってみます!

チーム系Youtuberは収入が低い

「チーム系Youtuberは収入が低いはずだね」とシバターさん。

例えば、禁断ボーイズのモーリー君やメサイア君は全然給料をもらっていないハズだ、とのこと。

やはり、チームの人数が多いと給料が分割されてしまうからなのでしょうか?

それもあるでしょうが、パワーバランスの問題がある、とシバターさん。

パワーバランスだったり、結局チームの中で誰が主役なのか、という部分で給料が変わってくるのではないか、とのことです。

「メサイア君とかは“準主役”だけど、給料は結構安いって聞いた」のだそうです。

大学生の初任給より少ないんじゃないかな?との予測には、さすがに株本氏も「ええーっ!」と驚きの声が出ます。

給料が少なすぎてサブチャンネルを作る場合も

他にも、東海オンエアのしばゆーくんも準主役だと思うけど、全然給料をもらっていなかったのだそう。

おそらくそれが原因で、「しばなん」として夫婦チャンネルを作ったりと別の収入源を確保しているのではないかな、とのことです。

Twitterのフォロワー数が78万人(2018年12月現在)のしばゆーくんでも、チームを組んでのYoutuberとなると給料はあまり高くならないのですね・・・

最初から一人でやったほうがいい

チームで売れたYoutuberの多くが独立してチャンネルを作っています。

たとえば東海オンエアならしばゆーくん以外にも、「てつやくん」「虫眼鏡くん」も独立したチャンネルを作っています。

この現状をシバターさんは、「まどろっこしい」と一刀両断!

結局独立したチャンネルが売れるかはわからないし、それなら最初から一人でやって一人で売れたら儲かるのに、チームでやるとやっぱり儲からないよね。とのこと。

これからYoutuberを始める人はどうすればいい?

これからYoutuberを始める人には、チームは勧めませんか?と株本氏が質問。

シバターさんは、「だってメリットがないじゃん」とのことでした。

  • 一人でやる勇気がない
  • バンド感覚でチームを組んでみる
  • チームで失敗しても、チームが悪かったと思える
  • 一人で失敗したらただの痛いヤツだからいやだ

こういう考えで、チームを組む人が多そうですが、

お金が欲しいんだったら絶対1人でやった方がいいよ」とシバターさんは言います。

事務所移転する人がいる理由は?

話が変わりますが、株本氏から質問です。

UUUMやKiiiやVAZなどからタレントが移籍するのは、アドセンス収入や案件収入の配分が違ったり、営業力が違ったりするからなのでしょうか?

シバターさん自身、事務所には入っていないので詳細はわからないそうですが、「へきトラハウス」は移籍の理由を「案件がまわってこないから」と言っていたそうです。

どうやら株本氏の予想が正しそうです。

シバターさんも、UUUM以外はそんな感じだと思う、と同意。

UUUMに関しては、ブランド力を生かして宣伝してくれたり、ローソンで一番くじにしてくれたりと、所属しているだけでもメリットがあるそうです。

シバターさんにはどこから案件動画がくるの?

シバターさんの場合は事務所に所属していないため、事務所が案件をくれると言うことはありません。

ではどうやって案件を取って来ているのでしょうか?

シバターさん曰く、「仲のいい広告代理店が、Youtuber系の案件を持っているからそこがくれたりが多いかな」だそうです。

事務所に所属しなくても、フリーのYoutuberに案件を振ってくれる代理店はあるようで、そういった代理店と仲良くしていれば案件は取れるのですね。

ですが、案件数自体は減ったとシバターさんは語ります。

もともと仲良くしていた代理店一社からだけ案件をもらっていたのですが、その代理店がYoutuber事務所を作ってしまった為、シバターさんへの案件数は減ってしまったそうです。

さて次回は、シバターさんに大物YouTuberの女遊び事情について暴露していただきます。

お楽しみに!

⇒放送事故?マジギレ中のシバターが口を滑らせた内容を公開【vol.094】


以下は、”当記事限定”で、今回の動画に関する補足解説を加えております。

貴重な就活と年収に関わる情報。何度も読み返せるよう、ブックマークしておきましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

最強のYoutuber事務所はどこ?

今回動画ではチーム系Youtuberと個人のYoutuberの収入の違いや、事務所に入るメリットなどを伺いました。

シバターさんのようにチームを組まない個人Youtuberが最も儲かりそうですが、やはり案件を取るには事務所に入るのが一番簡単そうです。

以前は目新しいものだったYoutuber事務所も、最近では様々な事務所ができてきており、UUUMやVAZはもはや老舗と呼べるような立ち位置になりつつあります。

では、現在所属するならどの事務所が最もいいのでしょうか?

振興事務所から老舗事務所まで見ていきましょう!

Youtuber事務所勢力図

Youtube.rankingのまとめた図によると、現在のYoutuber事務所の勢力図は以下のようになっています。

画像引用元:YouTube Ranking

ご覧の通り、やはりUUUMがかなり強いですね。

UUUM以外で最もチャンネル登録者数が多い、VAZのヒカルさんでも登録者数は281万人なのに対し、UUUMはチャンネル登録者数300万人以上のYoutuberを7人も抱えています。

やはりYoutuber事務所として最も強いのはUUUMということになりますが、これからYoutuberになる人がいきなりUUUMに入れる可能性は極めて低いでしょう。

まずは個人で実績を積み上げたり、弱小事務所に所属して力を溜めて、UUUMへの遺跡を狙うのが現実的な戦略と言えそうです。

まとめ:チーム系Youtuberは儲からない!一人で案件を取れるのが最強!

今回はシバターさんをに、Youtuberの最新給料事情についてお話いただきました。

シバターさん曰く、「チームのYoutuberとソロのYoutuber」では、チームのYoutuberの方が一人当たりの収入は少なくなりやすいそうです。

チームを組むことで、収入がチームの人数で分配され流のはもちろんのこと、チームの中でもパワーバランスによっても収入額が変わります。

チーム内で主役をはれない準主役級のユーチューバーはかなり給料が少ないそうです。

事務所に所属すべきか、という話ですが、シバターさんは事務所に所属せず、自分で案件を取ることが最も儲かる方法だと考えています。

ですが事務所に所属すると事務所に給料を天引きされるデメリットもありますが、案件動画を取ってきてもらえるというメリットもありますね。

結論としては、営業力に自信がなければ事務所に入って案件をもらいつつ、ソロのユーチューバーとして活動すること。営業力に自身があるなら、シバターさんのように事務所に入らずに一人でYouTuberをやって、案件も自分で獲得することが、YouTuberとしてもっとも稼げる方法のようですね!

さて次回は、シバターさんに大物YouTuberの女遊び事情について暴露していただきます。

お楽しみに!

⇒放送事故?マジギレ中のシバターが口を滑らせた内容を公開【vol.094】

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!