30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

クボタはブラック企業ではない?平均年収や評判・口コミを調査

クボタの平均年収、年齢別の年収や企業の口コミをご紹介してまいります。
大阪府大阪市浪速区に本社を置く産業機械、建築材料、鉄管、産業用ディーゼルエンジンのメーカーです。120年を超える歴史のなかで「食料・水・環境」分野を事業領域とし、農機メーカーとしては国内トップシェアを誇り、世界でも第3位、海外比率は65%にのぼります。

クボタについて

クボタは創業者の大出權四郎(のちの久保田権四郎)は大阪の鋳物工場につとめ、1890年大出鋳物を設立しました。1897年に養子となって久保田姓をつぎ、機械鋳物類の製造・販売から水道用の鋳鉄管に事業を拡大し、1930年、株式会社久保田鉄工所(現クボタ)に改組しました。戦後は農業機械にも進出しました。外国産にも劣らぬ品質の鋳鉄管を大量生産する事にも成功し、大阪や東京の水道管・ガス管に大量に使用され会社発展の基礎となりました。“日本の水道管の歴史はクボタの歴史”ともいわれています。

初任給は大学卒で217,000円で、応募基準は4年制大学卒業以上です。毎年、事務系と技術系を合わせて150名程度の採用があります。同社が求める人材は、「食料・水・環境」の分野で世界的課題解決に貢献するという価値観に共感頂ける方です。また、仕事を遂行するためには、「自らの成長を求めてチャレンジし続ける人材」、「誠実さと粘り強さを兼ね備えた人材」、「多様性を受け入れ、チームワークを尊重する人材」を必要としています。入社後は、若手社員を対象にした、海外拠点で仕事を学ぶトレーニー制度があります。事業のグローバル化に対応するため、海外で活躍できる人材の育成に積極的に取り組んでいます。また、育児休暇や看護休暇などの育児支援制度にも力を入れており、学校行事に参加するためのクボタ独自の学業サポート休暇もあります。

クボタの会社情報

企業名 クボタ
本社所在地 〒556-8601 大阪府大阪市浪速区敷津東1-2-47
支店住所 全国に多数
HPのURL http://www.kubota.co.jp/
設立年月日 1930年12月22日
代表取締役 木股 昌俊、久保 俊裕
役員 代表取締役社長:木股 昌俊、代表取締役副社長執行役員:久保 俊裕、取締役専務執行役員:木村 茂、小川 兼四郎、北尾 裕一、吉川 正人、佐々木 真治、社外取締役:松田 譲、伊奈 功一、新宅 祐太郎
上場・非上場 東京証券取引所市場第一部に株式を上場
電話番号 06-6648-2111
FAX番号 現在調査中
決済月 12月
売上高 単独:8,441億1,500万円(連結:1兆7,515億3,500万円)
従業員数 11,266名
男女比 現在調査中
CM動画 https://www.youtube.com/watch?v=hzOvd3AKjVg

クボタの事業内容

主な事業内容は、農業機械、エンジン、産業機械、パイプ、バルブ、素形材、環境施設、ポンプ、住宅機材、空調機器です。

経営理念とビジョン

経営理念

「クボタグローバルアイデンティティ」
世界の明日のために、クボタができること
1890年創業以来、食料・水・環境に関わる地球規模の課題解決に取り組むクボタグループの企業姿勢、社会との約束、使命を表明します。

ビジョン

食料・水・環境分野で、クボタが貢献できるフィールドをもっと広げたい。だからクボタは「グローバル・メジャー・ブランド」の確立を目指しています。
なぜ「ブルーバル・メジャー・ブランド」を目指すのか。それは私たちクボタの根底にある「地球と人の未来を支え続ける」という想いを実現していくためです。
「グローバル・メジャー・ブランド」を言い換えれば「最も多くのお客様から信頼されることによって、最も多くの社会貢献をなしうるブランド」ということ。今よりもっと、地球と人の未来を支えられるように。私たちクボタグループは今日を築き、明日を拓いていきます。

年収と年度別・年齢別年収

年収(平均年収、年度別平均年収、年齢別平均年収)

年収は725万円~813万円で、平均年収は792万円です。

年度別平均年収は、こちらです。

・平成28年:813万円
・平成27年:804万円
・平成26年:808万円
・平成25年:761万円
・平成24年:750万円
・平成23年:740万円
・平成22年:725万円

年齢別の平均年収は、下記となっております。

・30歳:659万5,894円
・35歳:737万2,044円
・40歳:807万1,915円
・45歳:881万3,630円
・50歳:938万2,850円
・55歳:945万6,528円

給与制度・福利厚生

初任給も調査致しました。

大学卒:21万7,000円
修士了:23万7,000円

では、給与制度やひと月の残業時間、有給消化率、離職率はどうなっているのでしょうか?

給与制度

クボタの平均勤続年数は15.4年です。

【給与制度】
昇給:年1回、賞与:年2回
【月間残業時間】
36.1時間
【有給消化率】
69.2%

福利厚生や社内制度

福利厚生としては住宅制度:社宅・寮、貯蓄制度:財形貯蓄制度(財形年金・住宅財形)・団体貯蓄保険・クボタファンド(従業員持株会)、慶弔・保険:慶弔見舞金制度・ファミリーライフサポート保険・災害補償・各種損害保険等、健康・レクリエーション:カフェテリアプラン(スポーツ施設利用補助・旅行費補助等)・各種健康診断・人間ドック補助等があります。
社内制度はトレーニー制度(若手社員を対象とし、海外拠点で仕事を学ぶ制度)、育児支援制度(育児休暇・短時間勤務・看護休暇・学業サポート休暇)、育児休暇復帰セミナー等があります。
人事制度は役割と職務が異なるエキスパート職・スタッフ職・テクニカル職という3つのコースがあり、各々のコースに応じた人材の育成・活用・処遇を行う人事制度です。従業員の能力・意欲に基づいて、コースは変わることができます。期初に上司との面談により目標を設定します。期中に進捗状況についての面談をし、期末には達成状況の自己評価と面談を実施します。上司はプロセス・職務上の行動面を含めて評価します。

出典元:https://www.kubota.co.jp/csr/office/personnel.html

会社評判・口コミ・ブラック企業度合いは?

業績が良く、ボーナスも非常に高く満足しています。社宅制度もあるので、とても助かっています。他社の同年代と比べても、給与はとても高い水準であると思います。給与についての不満はありません。

出典元:https://en-hyouban.com/company/00004922582/kuchikomi/g/

ブラックな口コミは?

部署ごとに勤務時間の偏りがかなりあります。技術部は基本忙しく、残業も相当しています。一方、全く残業がない部署もあります。年休取得を推奨しているものの、そちらも部署によって取得日数の偏りがかなりあります。

出典元:https://en-hyouban.com/company/00004922582/kuchikomi/k/

会社の著名人は?

久保田 権四郎、臼井 冬彦

クボタの採用情報

採用人数、インターン

採用人数は101~200名予定で、インターンは2017年度は、前半3日間のワークショップで食料・水・環境問題解決策を検討、後半1日で農機の新技術・新製品展示会を見学、提言内容発表会が実施されました。
1日目:クボタの事業紹介、経営者による講演
2日目:グループワーク、社員交流会
3日目:グループワーク、工場見学
4日目:グループワーク発表会、製品展示見学、懇親会という内容でした。

出身大学の傾向・学歴

国公立・私立問わず幅広い採用実績があります。

クボタのまとめ

いかがでしたか?「クボタ」はあなたの将来稼ぎたい年収でしたか?

年収チャンネルでは、大企業の年収、ベンチャー企業の年収を随時調査しております。
お探しの企業がある方は以下からお探しください。

ベンチャーの年収に関する記事一覧
大企業の年収に関する記事一覧

年収チャンネルからのコメント

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!