30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

初登場サイバーエージェントを知り尽くした男【vol.082】

前回のおさらい:シャイニング丸の内の年収推移

前回「シャイニング丸の内の年収推移|vol.081」は、シャイニング丸の内さんの年収推移についてお話を伺いました。

具体的な金額についての発言をまとめますと、

  • リクルート時代は初年俸400万円からスタートし、退職時年収は600〜700万円。
  • コンサル転職後は出世して1,000万円強ぐらいになった。
  • 現在の年収は把握していないため自分にも分からない。

ということでした。

現在の年収をお伺いできなかったのは残念ですが、今後について「もっと大きいことをやりたいなというモチベーションがある」と抱負を伺うことができました!

さて今回は、新卒でサイバーエージェントに入社された速水大河さんをお招きして、サイバーエージェントの実態について伺っていきます。

新ゲストご登場回に合わせ、ルカさんの水着もサイバーエージェントっぽく(?)衣装チェンジ♡

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

☆忙しい学生向け! 5分対談動画はこちら↓


今回のお題:初登場サイバーエージェントを知り尽くした男

新たなゲストとして「サイバーエージェントを知り尽くした男」速水大河さんにお越しいただいております。

初回ということもあり、まずは速水大河さんに簡単に自己紹介していただきました!

速水大河さんの経歴紹介!

新卒でサイバーエージェントに入社された速水さん。

最初に配属された社長室で、半年から8ヶ月の期間、グループの新規事業や投資事業に関わりました。

その後、サイバーエージェントの子会社経営を行い、半年後に独立起業。現在、5期目ということです。

「一言で言うとサイバーエージェントを知り尽くしてる人ですかね!」と株本氏。

速水さんからは

「在籍期間は短かったものの、社長室という立場でいろんなグループ会社もいっぱい行きましたし、投資部門サイバーエージェントベンチャーズの先輩方とも話をしてきたので(サイバーエージェントについては)結構全部知っているかな

とのご回答をいただきました!

速水さんには、これから数回にわたって、サイバーエージェントについてさまざまなお話をお聞かせいただきたいと思います!

サイバーエージェント独立後の今はどういったことをされている?

新卒入社されたサイバーエージェントから独立後、現在起業5期目の速水さん。

「起業された今はどういうことをされているのですか?」と株本氏から質問。

主軸は、訪日外国人向けのインバウンド事業をやられているとのこと。

具体的には、ホテルや民泊の運営コンサルティングです。

主軸事業以外では、Web系の事業も手がけておられます。

Webのコンサルティングや、起業で不足しているWeb人材の人材紹介も含めて、会社のサポートをされているそうです。

サイバーエージェントOB・OGのネットワークとは?

噂によるとサイバーエージェントOBのネットワークがあるということですが?」と株本氏から質問。

速水さんによれば、サイバーエージェントOB・OGネットワークは確かに実在するんだそう。

900〜1,000名ぐらいのOB・OGの方がいらっしゃるFacebookグループなどがあり、起業されている方ばかり。

どんどんベンチャー企業を立ち上げており、”起業後バイアウト”、”上場目指すぞ”、”資金調達しました”といったニュースが流れてくるんだそう。

OB・OGが立ち上げた起業では、「新卒採用やってます!!」と公にしている会社はなかなか無いものの、速水さんが聞いたら「いい子がいたら紹介してよ」とか「インターンからの採用は考えている」という話は多いとのこと。

サイバーエージェントOB・OGネットワークでは、あまり世の中に出ていない情報があるみたいです。

今後そういったあまり世に出回っていない情報について聞かせていただく予定です。

どうぞよろしくお願いいたします!

さて次回は、速水大河さんに、サイバーエージェントの年収推移についてお話を伺います。

学生人気の高いサイバーエージェントですが、どういった感じでキャリアアップしていくのか?という部分についても詳しく教えていただきます。お楽しみに!

⇒【年収公開】サイバーエージェントの実態|vol.083


以下は、”当記事限定”で、今回の動画に関する補足解説を加えております。

貴重な就活と年収に関わる情報。何度も読み返せるよう、ブックマークしておきましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

サイバーエージェント若手社員の実態

今回から「サイバーエージェントを知り尽くした男」速水大河さんをゲストにお招きしております。

当ブログをご覧の方にも、「サイバーエージェントへの就職を目指している!」という方もいるでしょう。

ここで、サイバーエージェント入社4年目までの新入社員についてデータを見てみましょう!

調査対象:2015年~2018年新卒入社社員535人
調査機関:サイバーエージェント採用戦略本部 採用広報チーム
※2018年9月末時点集計データとなります。

サイバーエージェント若手社員の実態は?

男女比は男性68%、女性32%と7:3の割合。

画像引用元:https://www.cyberagent.co.jp/way/features/list/detail/id=22491

現在の所属部署については、「広告」と「メディア」で全体の半数以上を占めています。

画像引用元:https://www.cyberagent.co.jp/way/features/list/detail/id=22491

若手社員が語る「サイバーエージェントの魅力」については、仲間の存在やチーム一丸といった文化にふれる若手社員が多かったです。

画像引用元:https://www.cyberagent.co.jp/way/features/list/detail/id=22491

その他、挑戦機会が多いことや事業の立ち上げやすさなど、新たな行動を起こしやすい点を魅力に感じる声もあるようです!

まとめ:サイバーエージェントを知り尽くした男にここだけの話を伺って行きます!

いかがでしたか?

今回からは新ゲスト「サイバーエージェントを知り尽くした男」速水大河さんをお招きしております。

初回ということもあり、今回動画では主に速水大河さんの経歴について語っていただきました。

  • 新卒でサイバーエージェントに入社。
  • 最初に配属された社長室で、グループの新規事業や投資事業に関わる。
  • 子会社の経営を半年間経験。
  • その後、独立。

現在は、インバウンド事業やWeb系コンサルティングや人材紹介に携わっています。

また、噂のサイバーエージェントOB・OGネットワークについても伺うことができました。

そこでは、求人や人材に関する相談を受けることもあるんだとか。

今後速水さんには、なかなか世に出回らないサイバーエージェント情報をお聞きしていきたいと思います!

次回は、サイバーエージェントの年収推移についてお話を伺います。

学生人気の高いサイバーエージェントですが、どういった感じでキャリアアップしていくのか?という部分についても詳しく教えていただきます。

お楽しみに!

⇒【年収公開】サイバーエージェントの実態|vol.083

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!