30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

今後伸びる業界と取得すべき資格【vol.125】

前回のおさらい:会社選びはステータスを重視すべき!

前回、「会社選びのコツ(質問回答)【vol.124】」では、株本氏が、『会社選びの軸を教えてください』という質問に回答しました。

一般的に会社選びで重要とされているポイントは、以下の8点です。

  1. 給料
  2. 労働時間
  3. 業務内容
  4. 職場環境
  5. ステータス
  6. 働き方
  7. やりがい
  8. ビジョン

この中で株本氏は、以下の4点は不必要だと回答しました。

  1. 福利厚生
  2. 職場環境
  3. やりがい
  4. ビジョン

この4点は重視されがちですが、それぞれ様々な理由で重視すべきではないとの事でした。

ただし『ステータス』は重視すべきだ、と株本氏は説明されました。

なぜならば、ステータスがあれば戦闘力(ビジネス力)が高くなくてもQOLを保てるからです。

ステータスの高い会社に勤める人たちは、ステータスにプライドを持っている人が多い為、結果としてQOLが保ちやすいそうです。

結論としては、稼げてステータスが高く、女性にモテる会社が良い。自身の戦闘力(ビジネス力)も上がる会社が良いというのが株本氏の考え方でした。

入社してから後悔しない為には、色んな視点から物事を捉えるべきなのですね。

さて今回も引き続き質問回答コーナーです!今回は株本氏が、視聴者さんからの3つの質問に回答。3番目の質問には株本氏も思わず苦笑!?

では、ご覧ください!

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

☆忙しい学生向け! 5分対談動画はこちら↓


今回のお題1:今後伸びる業界はどこですか?

まず1つ目の質問は、『今後伸びる業界はどこですか?』という内容です。

様々な業種がある中で、株本氏が注目している『伸びる業界』はどこなのでしょうか?

フリーランス産業が伸びる!?

株本氏は『今後伸びる業界はどこですか?』という質問に対し、『わからない』と回答しました。

まあ、これがわかれば苦労しませんからね。笑

分からないと答えつつも、一般的な意見になりますがやはり、介護産業、AIやVRあたりが伸びるのではないかとの事です。

ですがどのタイミングで伸び始めるかについてはわからないとのことでした。

そういった状況を踏まえた上で、フリーランス産業は確実に伸びると株本氏。

これは株本氏自身が数多くのフリーランスと仕事をする中で感じていることで、これまでの記事でも何度か理由は書かれています。

気になる方はぜひバックナンバーを読んでみてください。

今回のお題2:学生時代にどんな資格を取得しておけばいいの?

それでは2つ目の質問です。

学生時代にどんな資格を取得しておけばいいの?』という、就職前の方は特に事前準備しておきたい内容の質問です。

株本氏の考える必須資格とは一体どんな資格でしょうか?

資格は要らないが勉強はしておいて損はない

株本氏は資格について『何もいらないと思う』と回答されました。

実際、株本氏は資格を何も持っておらず、資格に頼るのは良くないと考えています。

本質的に商売というのは、資格を取ったからといって儲かるものではありません。

よほど権威性の高い資格以外は基本的に意味がないと株本氏は考えています。

もちろん、就職したい業界絡みの資格を取得し、その資格が就職に有利になるのであれば取得するべきですが、むやみやたらに資格を取る必要はありません。

特に就活の際は、答えがないので資格に縋ってしまう方もいるそうです。しかし資格は、『縋っていれば勝手に浮かび上がる浮き輪』のようなものではありません。

資格がスゴイのではなく『資格が取れるぐらい努力できる性格なんだね』と努力できる姿勢が評価される感じだと株本氏は教えてくれました。

敢えてどんな資格を取得しておけば良いのかを挙げるなら、IT・会計・英語 は必要なビジネススキルと言われているので、それらに付随する資格は、資格取得に関わらず、勉強しておいても損はないかと思います。

今回のお題3:水着の女の子には、どうしたら会えますか?

それでは3つ目の質問です。

水着の女の子には、どうしたら会えますか

年収チャンネルには、これまで10人以上の水着ガールが出演してきましたが、会う方法はあるのでしょうか?

新しい水着の女の子の紹介を忘れてた!

うっかりしていた株本氏。

ごめんなさい。今回の水着の女の子、ずっと紹介し忘れてた』と苦笑いw

慌てて女の子を紹介します。

今回の水着の女の子は、グラビアアイドルの岡 英里さん(おか えりさん)です。

岡英里さんが、水着の女の子と会う方法を教えてくれました。

秋葉原で毎日開催されている、『Fresh!撮影会』に行けば水着の女の子に会えるそうです!

有名な人から女子大生まで、色んな女の子が水着を着ているそうですよ。

株本氏は就活されている方に、『就活しつつ、水着の女の子の写真撮影に行きましょうw』とエールを送りましたw

さて今回は、大人気の質問回答コーナー。株本氏が3つの質問に回答しました。さて次回の質問回答コーナーでは、『学生の時にすべき自己投資とは?』という質問について、株本氏が回答します!

それではお楽しみに!

⇒学生の時にすべき自己投資【vol.126】


以下は、”当記事限定”で、今回の動画に関する補足解説を加えております。

貴重な就活と年収に関わる情報。何度も読み返せるよう、ブックマークしておきましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

就活が有利になる資格とは?

今回の質問では資格についての質問が寄せられていました。

就活を進めていたら、資格を持っている人は有利なのではないか?と考えてしまいますよね。

資格といっても様々ですが今回は『就活経験者が実際に就活で使えたと感じる資格』についてのアンケートを見つけたので、ご紹介します。

株本氏の意見と同じく、資格は必要なさそう!

STUDENTS LAB

さて上記は、『就活経験者が実際に就活で使えたと感じる資格』についてのアンケート結果です。

なんと『使えた資格は特にない』と答えた方が58%と半数以上を占めています。

株本氏の『資格は何も必要ない』という意見を裏付ける結果となりました。

ただし、ほとんどの資格が5%程度の得票率ですが、TOEICだけは27%と圧倒的な得票率になりました。

どうしても資格を取得しないと不安、という方はTOEICを取っておくと良さそうですね。

まとめ:就活に資格は必要ない!みんなフリーランスになろう!w

いかがでしたか?

今回は、大人気の質問回答コーナー。株本氏が3つの質問に回答しました。

今後伸びる業界はどこですか?』という質問には、一般的には介護産業やAI・VR系が伸びるのではないかと回答。

また、個人の意見としてはフリーランス産業は伸びると思うとのことでした。

学生時代にどんな資格を取得しておけばいいの?』という質問には、資格なんて要らないと回答。

資格を取ったからと言って儲かる訳でもないし、資格にすがりつくべきではないとのことでした。

ただし、資格取得に関わらず、IT・会計・英語は勉強しておいても損はないとの回答でした。

最後に『水着の女の子には、どうしたら会えますか』という質問です。

こちらの質問には今回の水着ガール、岡 英里さん(おか えりさん)が回答してくださいました。

岡英里さん曰く、秋葉原で毎日開催されている『Fresh!撮影会』に行くと、水着の女の子に会えるのだそうです。

有名な人から女子大生まで、色んな女の子が水着を着ているそうですよ。

さて今回は、大人気の質問回答コーナー。株本氏が3つの質問に回答しました。さて次回の質問回答コーナーでは、『学生の時にすべき自己投資とは?』という質問について、株本氏が回答します!

それではお楽しみに!

⇒学生の時にすべき自己投資【vol.126】

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!