30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

株本の1日のスケジュール【vol.162】

株本の1日のスケジュール【vol.162】

前回のおさらい:転勤が嫌なら会社の言いなりになるな!

前回、「【学生に告ぐ】転勤について【vol.161】」は質問回答コーナー!株本氏が視聴者からの質問に回答しました。

今回の質問の内容は『転勤についてどう思いますか?』というもの。

株本氏は、質問に対して『転勤って…地獄だよ』と返しました。

企業に転勤を命じられて、そこで働くという価値観がおかしい』という意見が、心にグサッと刺さった人もいるのではないでしょうか。

学生は転勤を軽く考える傾向があるので、転勤がないというのを企業選びの時に、軸として入れたほうが良いかもしれないという意見もありました。

株本氏は、地方で良い人が取れない(働き手が少ない)から、東京で取って転勤させてるのではないかと考えていました。

地方で働く1年より東京で働く1年の方が絶対に良いので、”地方で働く”という選択肢は排除することをオススメします。

最終的に1番良い働き方は、場所にとらわれない仕事をすることだと言います。

『あそこに住め』と言われて、従わなければならない状態はNGですね。

さて、今回は前回に引き続き質問回答です。需要があるのかわかりませんが、株本氏の1日のスケジュールについて伺います。

では、ご覧ください!

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

☆忙しい学生向け! 5分対談動画はこちら↓


今回のお題:株本氏の1日のスケジュールを教えて

今回の質問は、『株本氏の1日のスケジュールを教えて』というものです。

この質問、本当に興味がある人はいるのでしょうか?w

株本氏も『なにこの質問w』というリアクションでしたが、1日のスケジュールを教えてくれました。

基本1日だらだらしているw

株本氏は株式会社StockSunの代表として、朝からバリバリ仕事をしていそうですよね。

では実際の株本氏の1日のスケジュールは、どういったものなのでしょうか?

株本氏の1日は、だいたい13時頃に始まります。

13時頃に起床して1時間ほど布団の中でゴロゴロしながらスマホを触っているそうですw

なんだか思っていたのと違いますよねw

その後シャワーを浴び、ご飯を食べ、だいたい15時頃から18時頃まで仕事をします。

18時くらいになって仕事がひと段落すると、年収チャンネルに出演している植本さんや山本さんを含む、StockSunの仲のいいメンバーに『ひまなう』とチャットを送るそうですw

そうして捕まったメンバーと集合し、お酒を飲みながら夜はグダグダします。

と、かなり優雅な生活を送る株本氏。

『夜はグダグダしてますね。』という株本氏ですが、もはやほぼ1日グダグダしてますよねw

実際に収録の2日前(平日)も、数人で集まって朝5時までボウリングをしていたのだとか…羨ましい…

だらだらした生活をおくるのにも理由が!?

株本氏の1日のスケジュールは、『そんなにだらだらしていて大丈夫か?』と思うような内容でしたね。

実はこれだけ労働時間が短いことにも、株本氏なりの理由があります。

株本氏の現在の月収は700万円〜800万円ほどで、そう簡単に500万円以下になることは無さそうです。

これくらい稼げるようになると、収入を上げることよりもQOL(クオリティオブライフ)を上げることに意識が向きます。

フリーランスになってある程度安定した収入が得られると、働く相手を自由に選べるようになります。

株本氏は、収入を増やすために嫌いなヤツと絡むより、自分が好きな相手と楽しく仕事をすることを望んでいる、というわけですね。

株本氏の仕事中のスケジュールは?

さて、株本氏の1日のスケジュール等々はわかりましたが、1日3時間ほどの仕事時間はどういった時間配分にしているのでしょうか?

  • 経営について考える時間:10%〜20%
  • 新規顧客とのアポや連絡:20%〜30%
  • 自身の既存案件の対応:30%〜40%
  • 周りのメンバーのサポートや新企画を考える:余った時間

といった配分で仕事をしています。

株本氏は経営者でありながら、現在もコンサルタントとして自分自身が担当する案件を持っているため、その案件にある程度時間を割いているそうです。

いかがでしたか?

今回の質問回答コーナーでは、誰に需要があるのかわからない、株本氏の1日のスケジュールについて伺いました!次回は、教育系ベンチャーの武田塾から年収チャンネルに刺客が!?

それではお楽しみに!

⇒株本が超おすすめする教育系ベンチャー『武田塾』【vol.163】


以下は、”当記事限定”で、今回の動画に関する補足解説を加えております。

貴重な就活と年収に関わる情報。何度も読み返せるよう、ブックマークしておきましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

QOLアップにぴったりの住みやすい都市

今回株本氏は、ある程度稼ぐと収入増よりもQOLをあげることに興味が出てくる、といっていましたね。

QOLをあげると言うと、仕事環境ももちろんですが、プライベートの時間も重要な指標となります。

そこで今回は、QOLをあげることに寄与する、世界の住みやすい都市ランキングを掲載します!

日本の都市は、世界の住みやすい都市ランキングにランクインできるのでしょうか?

やっぱり日本は住みやすい!

感動相続!

上記は世界の住みやすい都市をランキングにしたものです。

なんと我らが日本の首都、東京が1位となりました!

こちらのデータは2017年のものですが、2015年、2016年、2017年と3年間連続で東京は世界一住みやすい都市の称号を得ています。

ちなみに世界一住みたい都市は、60以上の指標を比較検討しランク付けしているそうです。

  • 犯罪統計
  • 医療制度
  • 教育費
  • 公共交通機関の利便性
  • ビジネス環境
  • 建築住宅数
  • 文化活動への貢献
  • 10ユーロ以下で食べられる美味しいランチ
  • 行楽地へのアクセス

などなど、様々な指標を検討した結果東京が1番だと言うのなら、本当に東京が世界一住みやすい都市なのでしょう。

日本人にとっては当たり前の、水道水が清潔であることやテロの危険が少ないことなどは、世界的に見ると非常に恵まれた環境です。

東京に住むビジネスパーソンは、ぜひ世界一住みやすい都市のメリットを享受して、バリバリ結果を出してください!

まとめ:株本氏の1日は結構ゆったり!QOLを上げよう!

今回の質問回答コーナーには、『株本氏の1日のスケジュールを教えて』という、需要があるのかよくわからない質問が届きました。

真面目に答えるべきか悩む質問ですが、一応株本氏も真面目に回答。

株本氏のスケジュールは、思った以上にゆったりとしたもので、

  • 13時頃に起床
  • 15時頃から仕事開始
  • 18時には仕事を切り上げてみんなで呑む

という、我々庶民には憧れの超短時間労働です。

ある程度お金を稼ぐと、それ以上収入を増やすよりもQOLをあげたいと思うようになるため、意識的に仕事の時間は短くしているそうです。

ちなみに株本氏の2019年4月現在の月収は700万円〜800万円、確かにこれ以上増収しなくても十分な額ですね。。。

いかがでしたか?

今回の質問回答コーナーでは、誰に需要があるのかわからない、株本氏の1日のスケジュールについて伺いました!次回は、教育系ベンチャーの武田塾から年収チャンネルに刺客が!?

それではお楽しみに!

⇒株本が超おすすめする教育系ベンチャー『武田塾』【vol.163】

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!