30歳で年収1,000万円のリアルな方法教えます!高学歴就活生の、年収アップを実現!|年収チャンネル

Follow this site!

転職先は選び放題の元国営企業【vol.207】

転職先は選び放題の元国営企業【vol.207】

前回のおさらい:NTT社員は40歳で、年収1,000万円を超える!?

前回、「【暴露】NTTの年収を公開します【vol.206」では、現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)にお越しいただき、『NTTの年収』についてお話いただきました。

まず、NTT主要5社の給与の優劣について、伺いました。

  1. NTTドコモ
  2. NTT東日本
  3. NTTデータ
  4. NTTコミュニケーションズ
  5. NTT西日本

上記が、NTT主要5社の給与の優劣ランキングです。

NTTグループの利益のほとんどはNTTドコモによるものなので、当然NTTドコモは給与が高いわけですね。

ちなみにNTTグループにはFA制度という、NTTグループの中で他社に転籍出来る制度があります。

気になるNTTグループの年収推移ですが、初任給が月給20万円、係長になると年収800万円、下級課長になると、MAX年収1,000万円を超えるそうです。

また、下級課長の上に上級課長という役職がありますが、残業代が出ないので下級課長より年収が下がるそうです。

そして、NTTグループの主要5社は、基本給が全て同じ金額だそうです。

その代わりに、ボーナスと福利厚生で会社ごとに差を付けている、とのことでした。

さて今回も、現役のNTT東日本の営業マンの佐藤さん(仮)にお越しいただき、『NTTの闇とセカンドキャリア』についてお話しいただきます!NTTは転職先を選び放題!?

それではお楽しみに!

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

☆忙しい学生向け! 5分対談動画はこちら↓


今回のお題:NTTの闇とセカンドキャリア

現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)に、お越しいただきました。

  • 四年生大学卒
  • 新卒でNTT東日本入社
  • NTT東日本で営業4年目

上記が、現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)の経歴です。

また、佐藤さん(仮)はNTT東日本で主に通信機器や、ネットワーク系の商材の営業を担当しています。

今回は、現役のNTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)に『NTTの闇とセカンドキャリアについて伺います!

元国営企業NTTには窓際族が多い!?

株本氏から『NTTは、窓際族と言われるおじさんが多いイメージがありますが、実際どうなんですか?』との質問です。

現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)によると、『実際にNTTには窓際族が多い』とのことでした。

  • 電電公社時代に入社した組
  • 民間企業になり、すぐに入社した組
  • 各社に分かれてから入社した組

上記のように、NTT社員を3つに分けて考える事ができます。

そして3つの中で、電電公社時代に入社した組に、窓際族のおじさんが多いようです。

例えば、電電公社時代に入社した組は『定年までどのように過ごそうか』と考えているので、先進的な意見を良く思わない、とのこと。

また、NTTの地方支店で勤務している人達の年齢は、ほとんどが50代だそうです。

NTTは、天下りが多い!?

株本氏から『NTTは、天下りはあるんですか?』との質問です。

現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)によると、『天下りはある。』とのことでした。

例えば、協和エクシオという会社に、NTTの社長や副社長が天下りするパターンが多いそうです。

そして、ミライトという会社には、主要5社の副社長などが天下りをする、とのこと。

また、協和エクシオやミライトに新卒で入社すると、NTTからの天下り組がいるので、出世しにくいそうです。

なので、出世を望むのであれば、NTTに入社した方が良い、とのことでした。

NTTの社内恋愛事情を聞いてみた!

株本氏から『社内恋愛は多いですか?』との質問です。

結論を言えば、社内恋愛は非常に盛んとのこと。

例えば、現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)の同期は、社内恋愛で15組ほど結婚したそうです。

また、お付き合いをしている段階では周りに隠し、結婚をする時に周りに報告をするパターンが多い、とのことでした。

NTTで働くと、セカンドキャリアの選択肢が増える!?

株本氏から『NTTで勤務すると、セカンドキャリアの選択肢は豊かになるんですか?』との質問です。

現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)によると、『NTTで勤務すると、セカンドキャリアの選択肢が増える。』とのこと。

理由としては、高い倍率を勝ち抜いてNTTに入社した人は、ポテンシャルと能力が高い人が多いので、セカンドキャリアの選択が増えるようです。

また、NTTで働いている人は、利害関係者をまとめる能力や、資料やマーケティングの綺麗さ、ロジックの考え方などが優秀な人が多い、とのことでした。

なので、大手企業もNTTで働いていた人を欲しがります。

  • メガベンチャー : リクルート、サイバーエージェント
  • 日系大手企業 : 日立系
  • 外資系 : シスコシステムズ、Amazon、Google

上記のような企業へ転職する人が多い、とのことでした。

NTTの飲み会事情について聞いてみた!

株本氏から『NTT社員の飲み会はどういう様子なんですか?』との質問です。

現役NTT東日本社員の佐藤さん(仮)によると、NTTの飲み会は、どんちゃん騒ぎになる事が多いそうですw

ただ、キャバクラなどは行かない、とのこと。

また、NTTの飲み会の支払いは、絶対割り勘にするそうです。

例えば、『新入社員』『女子社員』『歓送迎会の主役』なども、飲み代は割り勘にするのだとか。

なので、経費で飲み会代を落とす事は無いそうです。

さて今回は、現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)にお越しいただき、『NTTの闇とセカンドキャリア』について伺いました!次回は新ゲストに、元三井住友信託銀行の松島さんを迎え、三井住友信託銀行の年収推移についてお話しいただきます!

それではお楽しみに!

⇒三井住友信託銀行の年収推移【vol.208】


以下は、”当記事限定”で、今回の動画に関する補足解説を加えております。

貴重な就活と年収に関わる情報。何度も読み返せるよう、ブックマークしておきましょう♪

このエントリーをはてなブックマークに追加

新卒採用比率が高いと継続勤務年数が上がる!?

今回は、新卒採用比率と継続勤務年数の関係性についてお話します。

初めて働く会社は長く勤めたい、と考えている方は多いかと思います。

では、新卒採用占有率が高い会社は、勤続年数も長いのでしょうか?

上記がわかるランキングをご用意しました。

新卒採用比率が高い会社は社員の継続勤務年数も長い!

dmenuニュース

さて上記は、新卒採用比率が高い会社のランキングです。

2018年4月のデータによると、新卒採用占有率100%の会社が8社ありました。

『秋田銀行』『四国電力』『伊藤ハム』『コーセー』『四国銀行』『大建工業』『日本郵船』『丸井グループ』

上記8社が、新卒採用占有率100%の会社です。

上記8社の社員の継続勤続年数は、平均すると17.8年という結果になりました。

一見すると高い数値に思えますが、一般的な上場企業の継続勤務年数は15年~20年と言われています。

新卒採用比率と継続勤務年数には、大きな関連性はなさそうですね。

ただしあまりにも中途採用が多い企業は、『人がやめるから補うために中途採用をしている』と考えられます。

1社目で長く働きたい、という方は中途採用が多すぎる会社は避けた方が良さそうです。

まとめ:NTTはセカンドキャリアでキャリアアップしたい人におススメ!!

いかがでしたか?

今回は、現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)にお越しいただき、『NTTの闇とセカンドキャリアの』についてお話いただきました。

NTTの中でも、電電公社時代に入社した人達が、窓際族になりつつあるようです。

また、電電公社時代に入社した人達は、先進的な意見を良く思ってはいないのだとか。

そして、NTTの社長や副社長などが、協和エクシオやミライトなどに、天下りをしているそうです。

また、NTTは社内恋愛が盛んで、現役NTT東日本社員の佐藤さん(仮)の同期は、15組ほど結婚しました。

そして、NTTで働くとセカンドキャリアの選択肢が増えます。

例えば、『サイバーエージェント』『日立』『Amazon』『Google』などに転職する人が多いとのこと。

意外だったのが、NTTの飲み会の支払いは原則割り勘、だそうです。

なので、『新入社員』『女子社員』『歓送迎会の主役』などもお金を支払う、とのことでした。

さて今回は、現役NTT東日本営業マンの佐藤さん(仮)にお越しいただき、『NTTの闇とセカンドキャリア』について伺いました!次回は新ゲストに、元三井住友信託銀行の松島さんを迎え、三井住友信託銀行の年収推移についてお話しいただきます!

それではお楽しみに!

⇒三井住友信託銀行の年収推移【vol.208】

☆当サイトではLINE相談も受付中です!

LINE 相談はこちら

 

☆19卒、20卒限定キャリア面談はこちら!

キャリア面談を受ける

年収チャンネル運営者

株本 祐己

1990年生まれ。桐朋高校、早稲田大学出身。学生時代にベンチャー企業で新規事業の立ち上げを経験し2年で黒字化に成功。新卒で同社に入社し、3年間マーケティングの責任者として事業拡大に貢献。コンサルティングファームに転職し、大手金融機関の管理会計業務支援やネットワーク更改などのプロジェクトに従事。フリーランスとして独立しクライアント数を拡大。StockSun株式会社を創業し、1年経たずしてWEBコンサルタントとして月間300万円以上稼ぐことに成功。

年収チャンネル運営者

Recommend

おすすめの記事

About

年収チャンネルについて

せっかく大学受験頑張って、高学歴と言われる大学を卒業したのに、その後の年収が低かったら悲しいですよね。

学校の先生や両親はなかなか教えてくれない
『企業別の年収情報』『稼げるキャリアの歩み方』『年収別のリアルな生活水準』
などを、株本が様々なゲストを招待して徹底討論します。

今、オススメのベンチャー企業を教えてほしい!
大手企業とベンチャー企業、自分はどちらに就職するべきか教えてほしい!
今の時代、どんな経験や能力を求められているのか教えてほしい!

などなど、どれだけぶっ飛んだ質問でも構いません。気軽に株本までLINEで相談してください。
なるべく早めにご返信します。

Facebook

Twitter

Follow this site!